指輪を欲しがっていた嫁が健気でたまらなくて、「愛してるよ」って声かけたんだけど 普通にありがとーって返されて終わった

愛してるって言ったけど、なんか普通にありがとーって言われて終わった・・・

結婚して半年、双方の希望で結納・式なしで入籍
嫁は指輪だけでもほしがってたが、
経済的な理由と俺個人が気が引けて今まで買わずじまい
というのも、嫁20代初婚、
俺40代×1で今更指輪なんて買いにいけねーよていうのがあって
嫁にせがまれたときにうっかりそれを言っちまった
嫁はショックだったみたいだが、
「じゃあ私だけでもつけたいから買って」とねだってきた
ほとんど物を欲しがらない嫁(ほしいものは自分で買ってしまう)が言うから、
よっぽど欲しいんだと思う

俺、今週ずっと出張なんだけど、
週末仕事が入らなかったら指輪買いに行こうかって言った
すげぇ喜んでた

そしたら今週末、まさに買いに行こうって言ってた日に仕事が入った
嫁に言ったら「仕事ばっかりだねぇ、体大丈夫?」とだけ言われて、なんとなく
指輪のことを謝り損ねた

んで、さっき週末の仕事の場所確認しようと思って嫁のPC借りたら、表示される
広告が全部結婚指輪なんだわ
あれって、自分がググって見てた情報を元に出るんだろ?
ずーっと楽しみにして、色んな指輪を見てたのかと思うと、思わず涙出た

スポンサーリンク

それで嫁が健気でたまらなくて、「愛してるよ」って声かけたんだけど
普通にありがとー私もだよーって返されて終わった

勇気出して「指輪、ごめんな」って言ったら「慣れてる慣れてる」って
笑いながら風呂に行っちまった

そういえば、指輪買いに行こうかって言ってキャンセルになったの初めてじゃ
なかったんだよな(仕事だったり、直前で俺がヘタれて不機嫌になって行かなかった)

俺、この半年、仕事以外になにしてきたんだろう・・・

有給取ってでも買いにいくしかないだろ・・・
今のままじゃ逃げられるぞ、嫁さん若いみたいだし
嫁の気持ちが残っているうちに急げ!

有給なんてないんだ
友人と俺の共同経営だから形だけでも社長さんってやつでな

クリスマスまでにプレゼントできるように頑張るよ
ってオーダーすると1ヶ月はかかるんだよな
そろそろ行かんとだめか・・・頑張るよ

結論から言うと、週末は仕事に行ったよ
そして昨日の夜からまた出張に出てて、今出先から書き込んでる
嫁からLINEが入っててなんだろうと思ったら、ブロック肉の画像があって、
「俺ちゃんの大好物、調理開始です~。
明日の夜に食べごろを迎える予定!」
って書いてあった。
指輪のことなんて微塵も書いてなかった

一応言い訳させてもらうと、指輪以外は嫁の意向もあったんだ。
嫁は母子家庭で、金銭的にもあまり裕福でないからって嫁のほうから
「金銭的な負担は少なくしたい。結納しなくてもいいか」って言ってきた。

式については、嫁がドレスとかそういう極端に女性的なものに対する恐怖症が
あって(昔のトラウマが原因とのこと)、式はもちろん写真もなしにしようって
ことを二人で決めた。
俺は最初の結婚で結納も式もなかっし、既に両親他界してたからこだわりなかったからな。

皆に教えてもらいたいんだが、指輪というかアクセサリー屋の雰囲気って苦手じゃないか?
あそこに俺みたいなおっさんが入るってだけで浮く気がする。
嫁に金渡して行ってきてくれってのは、何か間違ってるってのは俺でもわかるんだけど。
ネットやカタログってのは嫌らしくて、どうしても実際に見たいらしい。
でもそうすると絶対に1店舗じゃ決まらんよな?
何店舗もはしごするなんてぞっとする。

嫁は整った顔立ちなんだがどちらかというと男顔で、タレントの光宗薫に似ている。
スレンダーであまり女性的なふくらみのある体型でもない。
嫁は子どもの頃から自分のことを「どちらかというと男寄り」と認識していて
ズボンやシャツで男性的な活動をしたかったらしいんだが
周囲がスカートやハイヒール、パーマのかかった長髪を強制したせいで
今は全くそういうものを受け付けなくなってしまった。

アクセサリーも女の子がするようなものは一切持ってない。
クロムハーツとかブラッディマリーとかいうごつごつしたシルバーばかりだ。
嫁の欲しがる指輪がどんなものか皆目見当もつかん。

おまえさん自分の都合ばっかりだな
仕事が忙しい、店の雰囲気が苦手、直前でヘタレて不機嫌とかガキかよ
誰の為に指輪買うんだよ
お前の自己満足の為じゃなくて、嫁の為に買うんだろうが

仕事が忙しいってのも結局ただの言い訳じゃねーか
そのクセ嫁の趣味も見当つかないから一人じゃ買いに行けない
ホント歳食っただけのガキか

反省してじっくり考えて嫁に電話した
百貨店に入ってるブランドなら俺でも入れると思うって伝えたら
嫁「そういうところのはあんまり好きじゃないなぁ。金とか宝石とか苦手だし。
てか、前に(シルバーブランド)のカタログ見せたじゃん~。
あそこのプラチナのシンプルリングあったじゃない、あれとか」
俺「カタログ?」
嫁「忘れたの?原宿にあるお店だよ」
俺「いやさぁ・・・原宿なんていけるかよ・・・」
嫁「そうか・・・そうだよね」
俺「・・・しばらくは仕事忙しくて行けないから、もうちょっと考えといて」
嫁「うん、風邪引かないでねー」
俺「・・・仕事忙しくてごめん」
嫁「大丈夫です、経営者に嫁ぐ以上、覚悟は決めてます。
欲しがりません、勝つまでは!なんちゃってw」

そう言ってはくれたけど、なんか俺が気まずくなって適当に話して切った。
なんかもうだめだめだな、俺。

俺なりに色々考えたんだ。
カルティエとかブルガリとかティファニーとか結婚指輪って言ったららそういうのだろ。
なのに、なんだよシルバーブランドの出してる結婚指輪って。
つけてて恥ずかしくないのか?
経済的なところを心配されてんのか?

スポンサーリンク

なんでこういう相手を萎縮させる言い方するんだよ・・・
しかも嫁はただ「好きな店が原宿にある」って言っただけで、
原宿行ってカタログ取ってきてとか言ったわけでもないのに

っていうか「反省してじっくり考えた」なら原宿ぐらい行けよ
別に女性用下着買ってこいって言われてる訳でもないのに何を縮こまってんだ

もういいから黙って嫁の好きな店に一緒に行ってやれ
金に余裕あるなら、好きなブランドの気に入った指輪は、
結婚指輪じゃなくて日頃の感謝を込めて別でプレゼントすりゃいい
その後で百貨店も一緒に行ってもらえ
一緒にお前好みの指輪も探して、予算もハッキリ伝えて、
「俺はこれぐらいの指輪を贈りたい。お前のお気に入りのブランドも似合ってて素敵だけど、
 こういう指輪も持ってて欲しい。男の見栄かもしれないがもらってやってくれないか。」
ぐらい言ってみろ

LINEだって電話だって、最近は既読にしても返信なんてしてない。
電話のほうが手っ取り早いから。

確かに口数は減ったかもしれん。
仕事の話しかしてない気がする。

一度、今その話したくないなと言われたが、
お前以外に話せないと思って話してんだ!って怒ったことがある。
その時、悲しそうな顔してたの思い出した。

仕方なくないか?
嫁にしか打ち明けられない仕事の愚痴だってあるだろ。
嫁に言えなかったら俺はどこで発散すればいいんだ。

嫁は母親じゃねーぞ
40代のおっさんが20代の嫁になに求めんだよ

さっき帰宅して嫁に約束してきた。
「今月中は難しいかもしれないけど、12月の2週目に時間が取れたから
泊まりで○○(プロポーズした温泉旅館)行こうか。行きがけに原宿寄って、指輪見繕おう。
オーダーになるから年内は難しいかもしれんけど、ごめんな」
そしたら嫁がありがとう~って言ったんだけど、
普通の口調だったから不安になって顔見たら
見たことないくらい笑顔だった。

プロポーズしたときの気持ち思い出したよ。

久しぶりに一緒に風呂入って一緒に寝るよ。
皆に叩かれて正直むっとした瞬間もあったし、
まだ自分の中で消化できてない部分はあるが
嫁の笑顔を忘れないように日々気をつけたいと思う。

お前の側にいるのは、お前の愚痴を受け止めるだけのゴミ箱じゃないだろ。
嫁さん大事にしてやれな。
仕事だって、頑張って必死こいて休み取って、今度こそ約束守ってやれ。
愛してるって言葉だけで満足したら何も変わらないんだから。
嫁さんもだけど、お前も幸せになれよ。

今日は先ほど帰宅。
嫁のPCには温泉地の近くの観光地や原宿周辺のランチを調べた形跡あり。
これでブッチしたら鬼畜だとはさすがの俺もわかる。
絶対に行く。

偽者って言われたら証明のしようがないが、とりあえず報告させてくれ

去年の年末に指輪をオーダーして、バレンタイン前に仕上がった
が、デザイナーの手違いで嫁のこだわりがまったく反映されてないものになってしまった
作り直しを頼んだあとに店が倒産したりすったもんだあって、
その後別のブランドで注文することになり
結局出来上がったのが先月末だった

昨日取りに行って、今朝嫁に渡してきた
もちろん愛してるって言ったよ
朝っぱらから2人して泣いてしまったw

とりあえずこんなとこ
ここで叱咤されなかったら嫁が今ここにいなかったかもしれん
当時叱ってくれた皆さんに心から感謝を伝えたい

まぁ絶対買ってないと思ってたよ
今でも嫁の優しさに胡座かいて言い訳ばかりしてるだろうと思ってた
嫁が心を閉ざしてしまう前に買えて良かったな

今回の事でわかったと思うが、仕事は言い訳にはならんからな
「指輪あげたしもういいだろ」とか思わず、これからも嫁さんを第一に考えてやるんだぞ

信じてくれてありがとう

本来であれば1カ月くらいで完成すると言われていて、
年明け早々くらいにはできるはずだったんだが
石が届かないだの、届いた石がランクの低いものだったから交換するだの、
なんだかんだで納期が遅れて
完成したと連絡を受けたのがバレンタイン前
ちょうどいいタイミングだねと言って2人で取りに行ったら、
全然違うじゃん!となって作り直し

その後、なんだかおかしいなと思ってた矢先に倒産(夜逃げ)→そのまま連絡つかず
個人経営に毛が生えたような店だったからか逃げた相手を見つけることもできず
前金10万入れてたんで弁護士に相談に行ったけど、少額訴訟してもかまわないけど金額的に
見合わないだろうからよく考えてくれと言われ、結局泣き寝入り←ここまでで4月上旬

他の店で作ろうと提案したけど、嫁が落ち込んでなかなかその気にならず、
次の店探しを始めたのが8月頃
俺の仕事が忙しいのもあって店が決まらず、
ようやく店を見つけて製作にかかったのが10月半ば

時系列で言えばこんなところ

嫁の信頼はなんとか取り返せてると・・・思いたいな
仕事の合間に警察や弁護士に相談に行ったり、
仕事の帰りに嫁と合流して都内のショップ巡りをしたり
そういったことをしていたら、
「あれだけ興味のなかった(俺)が一緒に大騒ぎしてくれるのが嬉しい、一生ものの指輪になるね」
と笑ってくれた

まあもちろんこれで嫁の信頼を全て取り返したとは思ってない
これから何十年と一緒にいたいと思ってるから、
毎日ちゃんと嫁と向き合っていくよ

信頼を取り返せたと思いたいだろうけど思っちゃダメだ
まだほんの少しだけ回復できたぐらいだと思え
それぐらい今までが酷い
これから少しずつ信頼回復を重ねて、「この人は本当に変わったんだ」
って思わせてやっとスタートラインだ
でもまぁとにかく幸せにな

叱咤感謝する
油断して1年前の俺に戻らないように、ここのスレたまに見て気を引き締めるぜ

スポンサーリンク