知らない間に連帯保証人にされて商工ローンから800万の返済を督促された

去年、いつもの様に過ごしてたら
とある商工ローン会社が俺の家にやってきた

「債務者との連絡が長期間取れなくなっております。
このままでは連帯保証人のあなたに債務が移りますので、
現債務者への連絡を含め、対処をお願いします。」

なんの事かさっぱりだった

その当時は商工ローンなんて単語すら知らなかったし、
最初は詐欺の類か、押し売りかと思った

でも話を聞いたところ、
どうやらいつの間にか俺が連帯保証人になってること、
借りた奴は逃げたことが判明した

スポンサーリンク

もちろん俺には覚えも無く、
知りませんよって事を説明したところ
向こうも困惑してて、その日はそのままお帰り頂いた

俺としては、勝手に誰かがハンコ押したんだろwww
払う必要ないわなwwwって思ったけど違ったのさ

後日、今度は課長を名乗る人と担当者が訪問してきて
丁寧に説明してくれた

とある事業に対して800万の貸付を実施したこと
分割返済にも関わらず、支払いが滞ってること
事業所へ向かったが、既に閉鎖されており
事業主も連絡が付かない、所謂夜逃げ状態なこと

連帯保証人として俺の名前、サイン、押印、印鑑証明書、
自宅への配達証明が残っていること
残債全てを俺が返済する必要があること

これらを書類を交えながら説明してくれた

見せられた書類を見ても、
見たことの無いような単語が色々と並んでるわ
そもそもサインをした記憶が全くないし、
俺の字ですらないのさ

でも印鑑証明書やら押印は俺のもので間違いなく、
まさに意味不明な状態だった

こんな請求されても困ります。知りません。って伝えたが、
書類上の不備は無いので俺に支払い義務がある事
期限は2ヶ月後だが、
事情がありそうなので分割払いは受ける、
まず今月に5万円だけでも払って欲しいとかばっかりで
俺が知らないって事は一切通じず
今後の支払いについてしか話をしてくれないんだよ

マジで俺は関与してないこと、
印鑑証明書は間違いなく俺の物だが、
発行日を見ても平日だし
取りに行くような暇は無いことを説明しても、
債権者としては請求を行う姿勢は変わらないだの
支払い頂けない場合は俺相手に裁判を起こします。
って言われたのさ

その800万に対して返済はほぼゼロに等しく、
分割支払いにして利子を計算すると
1000万を超えてくるような状態

マジで見覚え無いし、裁判起こすなら起こしてくれ!
って言ってしまったんだが、課長さんが一言

「本当に覚えが無いなら
当社も詐欺の被害を受けている可能性はありますが、
それはあなたには証明出来ないでしょうし、確実に負けます。
すぐに弁護士に相談されることを強くお勧めします。」

この一言が無かったら俺の人生は詰んでたと思う

会社にも相談して休みをもらい、
予約して弁護士に相談した

印鑑証明に纏わる部分は
不正取得された可能性があるが、証明できるか
→取得日は終日会社の勤務。メールやらで証明可能

印鑑証明カード、実印は自宅か?
→自宅の同じ場所

本当に覚えが無いか?
→一切ない

可能性としては空き巣に入られて
勝手に印鑑証明カードなどを悪用されたか、
もしくは闇で売買されたかだろうかとのこと

空き巣に入られた可能性が高い点については
警察に通報することになった。

でも、ここで警察が介入しても
借金が消えるわけじゃないこと、
相手は法人のため、
ほぼ100%訴訟になることを説明された
しかも訴訟に纏わる弁護費用が
驚きの100万オーバーだった・・・

費用高すぎじゃね!?って話をしたけど、
弁護士の算出方法で計算するとこうなるらしい
なんでも、1000万の借金を取り消すのと同じ扱い
=俺が1000万得するという扱いになるそうだ・・・

とりあえず仮依頼という形にして、
まずは警察に調査を依頼することに。
そしてこの弁護士の人は物凄く親切で、
わざわざ俺の住んでる近くの警察署まで同行してくれて
事情を説明、調査依頼をしてくれた

弁護士効果は絶大なのか、
1時間後には重装備の警察がワラワラやってきて
指紋やら取っていった。

スポンサーリンク

この段階で即時発覚したのが、
鍵のシリンダーにかなり傷が入ってるということ。
ピッキング食らった時の良くある後という事で、
警察もこの時点で空き巣として
本腰で調査してくれることに。

でも逆にある意味ここからが面倒だった
ここ一年ほど、俺の家に訪問した人すべての
指紋採取が必要と言われてしまった

んなこと言われても家族やらはどうにかなっても、
作業とかで来てもらった人とかまで呼ぶのは
無理があるわけさ

結局は印鑑証明カードやら実印を保管してた部屋に
入った人のみで話はついたが、
個別にお願いして採取完了までに
二週間近くの時間が必要たった

鍵については大家に連絡して
ディンプルキーに交換してもらったので
とりあえず安心して過ごしてたら、警察から連絡があった

印鑑証明カード、実印、保管してたケース、
棚、家のその他から第三者の指紋が大量に出てきたこと
該当の指紋は犯罪者のデータベースとかには無かったらしいが、
プロの仕業だろうって回答

警察の調査はここで一旦終了した

の連絡をもって、弁護士に再度相談
俺に露骨に有利な証拠もあるし、
あとは交渉次第で裁判が回避できる可能性も出てきたこと

そうなったら弁護士費用もかなり下がるし、
そもそも最初から否も無いので
裁判になっても割引きますってことで正式に依頼を出した

そこから先は基本的に弁護士に丸投げする形になった
何度か打ち合わせで仕事休んだり、
弁護士同席で商工ローンの課長さんとかと
話をしたりはあったけど一部を除いて穏やかだった

穏やかじゃ無かったのは、話し合いをしてる中で
商工ローンからの内容証明郵便が届いたこと

中には
「再三の連絡にも関わらず返済されないため法的手段に訴える」
って書かれてた
話し合いの最中なのになんだこれ?って電話したら、
電話に出たやつが 「金返さん奴に人権は無い」だの
「今から取り立てに行くぞ」だの
「弁護士とか知らん」と言ってくれやがったこと。

録音あったよ。
弁護士からの指示でやり取りは全て録音してたから
そのまま渡したw

課長さんが土下座しそうな勢いで謝罪してきたけど、
俺は気にしてなかったし
単なるミスなら気をつけてくださいね。
って事でその話は終わった

まあそれについては向こうのミスだったようで、
形式上どうしても送る必要がある書類だったことや
本来なら送付前に連絡入れる予定だったのに
手違いで課長さんを経由せず送られてしまったこと
話がちゃんと伝わってなくて、
回収専門のドスが聞いた人が対応しちゃったという
不幸な事故だったw

その件も片付き、俺に対して裁判が起こされることも無く
しばらくは何もする事がなく普通に生活してた

その後、商工ローン会社側も詐欺被害として警察に届け出、
契約書原本から俺の指紋が出てこなかったこと
筆跡鑑定で書類のサインと俺のサインが
ほぼ確実に別人と判定された

そして数ヶ月後、
協議の結果として俺の連帯保証人登録は不正行為、
無効として債権者から外れたという旨の連絡が
商工ローン会社側の弁護士から連絡がありました

金を持ち逃げした奴と
俺の家に空き巣に入った奴の関係も未だに不明
そもそもどのタイミングで空き巣に入ったのか、
何故に金やらギフト券やらには
手を付けなかったのかも全く不明だが、
その段階で俺は
この事件の関係者から外れることになりました。

そして肝心の弁護士費用・・・

これは全く予想してなかったんだけど、
向こう側も弁護士を立てて被害届まで至った以上、
詐欺被害に関わる案件として
こちらの弁護士が引き続き商工ローン会社側に付くこと、
それに伴ってこちらの弁護士費用まで
負担してくれるということになったw

まぁ流石に全額は無理って事だったけど、
着手金+対応費用として40万弱必要だったのが
1割のみの負担でokってことで、
約4万円を今朝振り込んで、
これで全てが終わったというところ

空き巣の犯人、夜逃げした奴が捕まったら
連絡はくれるらしいことと
その際の賠償請求やらは
民事でやらないといけないらしいけど、
もう関わりたくねーよw

スポンサーリンク