旅行から帰ってきたら住み慣れた家ではなく「今日からここに住むから」と言われた

吐き出したくなったので書き込ませて下さい。
書き込み初めてな上に長いです。不備あったらすいません。
軽くフェイクあり。
私が小学生の頃に始まった我が家の修羅場。

父方祖父母は自営業をしていた。
私の父は3人兄弟の次男で、叔父(父兄弟の長男)と一緒に
祖父母の下で働いていた。
この時、我が家と叔父一家は祖父母とは別居。
ここまでが前提。

スポンサーリンク

私が小学生の低学年頃、
借金が返せなくなり祖父母の会社が倒産する事になった。
借金の額は大きく、祖父母が住んでいた古くて
大きな家も売る予定だった。
が、「住み慣れた家を手放したくない」
という祖母の言葉に次男の父がはっちゃけ、
「俺が借金を返す!」と祖父母の借金を全部背負い込んだ。

その年の冬休み、私は何も知らされず従兄弟家族に旅行に
連れて行ってもらった。
旅行から帰ってきたら家族だけで住んでいた一軒家ではなく、
祖父母の家に連れて行かれ、暗い顔をして生まれたばかりの妹に
母乳をあげている母に
「今日からここに住むから」と言われた。

私達の住んでいた一軒家は借金返済の為に売られた。
お母さんの匂いがする綺麗で落ち着いた家から、
お線香の匂いがする古くて怖い家に
突然住むことになったのが私の最初の修羅場。

父は借金返済の為に別の自営業を始めた。
この資金でさらに借金が増えた。
母も仕事を手伝う事になり、
二人共私とはあまり話すことが無くなった。
365日仕事で、家族で出かける事は無くなった。
夏休みや冬休みは私も裏方で手伝いをした。
家族で休みを楽しんでる友達や従姉弟達がとても羨ましかった。
でも、私が我侭を言えば親が困る事が分かっていたから
できるだけ我慢していた。

祖父母と暮らしている間、
母は祖母から家の事や仕事の事、子供の躾の事や
妹のアレルギー(甲殻類アレ)の事などで嫁いびりにあっていたらしい。
その上祖母は、妹にアレルゲンを与えて2回コロしかけている。
顔を真っ赤に腫らし、体中が斑模様になった小さな妹が泣き叫んでいる姿を
私は今でも覚えている。とても怖かった。

父の仕事が少し軌道に乗り、
同居を始めて3年ほど経った頃、
私達家族は祖父母の家から出て再び別居に。
母が父に頼み込んだらしい。
最初に住んでいた一軒屋より狭いアパートだったけど、
母が明るい顔をしていて私は嬉しかった。
祖父母の居ない家族だけの空間は落ち着いた。
お金が無くて、お肉無しの肉じゃが(通称、じゃがじゃが)とか食べてたけど、
お母さんの落ち着いた顔が見られた。

父の仕事は順調に利益を出すようになり、
勢いに乗って規模を拡大する事になった。
この時再び借金を増やしたが、拡大した分だけ利益が上がった。
父は高級車に乗り、仕事が忙しいからとあまり家に帰らなくなった。
浮気をしていた。

スポンサーリンク

母が言うには、父がある日突然暗い顔で
「浮気相手に子供ができた」と言って来たらしい。
それまでの行動に浮気を疑ってはいたが、
まさかの告白に母は大修羅場。

最終的に、浮気相手のお腹の子はこちらが費用を払って
堕胎してもらったそうだ。
本当なら母が浮気相手から慰謝料を貰う場面だが、
なぜかこちらがお金を払っていた。
後日、母方の祖父母宅に行った時、
「子供さえいなければ離婚しているのに」
「あんた達がいるから…」と母が祖母に泣きながら言っているのを聞いた。
当時、何も知らなかった私は、
私のせいで母はつらい目に遭っていたのかと知り、
再び修羅場。今でもこの時の事を思い出すと苦しい。

その後も、父の仕事はそれなりに順調だった。
私は高校生になっていた。
バイトをしていてお金があったから、遅い時間まで友達と遊び、
学校近くのファミレスで時間を潰して夜遅く帰る事が多くなった。
思春期特有の不安定からリスカするようにもなっていた。
私が自傷行為をしたり、夜遅くに帰る事にについて親は何も言わなかった。
保健室の先生の方が親よりも心配してくれた。
一度リスカをしている所を母に見られた。
母は何も言わずに別の部屋へ行った。
親は自分の事で手一杯で、
私の事なんかどーでもいいんだなと思うととても悲しかった。

大学までは卒業させてもらい、普通に就職して家を出た。
職場恋愛で優しい旦那と出あい結婚もした。
義両親も旦那と同じでとても優しい。
旦那には今まであった事は自分の知る限り話してある。
旦那と結婚してから、泣くことが多くなった。
当時の事を思い出して突然涙が出て止まらなくなって、
旦那にしがみついてわんわん泣いてしまう。
旦那は黙って抱きしめて頭を撫でてくれる。
「私なんかいらない人間なんだ」と言うと、
旦那は「俺には必要だよ」と答えてくれる。
抱きしめてくれる旦那の手や声が温かくてもっと涙が出た。
本当は子供の時に父や母に抱きしめて頭を撫でて欲しかった。
もっと自分を見て欲しかった。
抱きしめてもらった記憶も、撫でてもらった記憶も無い。

私のお腹には新しい命が宿っている。
優しい旦那との子供はとても楽しみだけど
正直少し怖い。
私は子供を大事にしてあげられるだろうか。ちゃんと見てあげられるだろうか、
愛情を注いであげられるだろうか。
母や父のように見て見ぬふりをして、
子供の事より周囲への体裁ばかり気にする親になったりしないだろうか。
私のような自己肯定感の低い人間に、
子育てなんか出来るんだろうかと思うけど、
私を信頼して大事にしてくれる旦那の為に頑張る。

今、父の仕事は傾いてきていて、
持っている仕事用の土地も祖母の我侭で残していた
あの大きな家も売る事になるかもしれないらしい。
父は仕事が上手くいかずうつ病っぽい状態らしく、
家で母とは一言も会話をしてないそうだ。
親が心配だと思う反面、できればもう近付きたくないと思う自分もいる。

今は自分の家族の幸せを一番に考えて過ごしていくつもりです。
旦那と子育て頑張ります!

スポンサーリンク