ジョギングしてたら雑木林の暗いところで女の子が数人の男に囲まれていたので

先ほどまでジョギングをしていたのですが、
途中、雑木林沿いの少し暗い
ところで女の子が数人の男に囲まれてました。
(そういうのはよそでやって・・・)
と思ったものの廻れ右もできないし、
実は友達同士でたむろしていると
いうオチを期待しながら走りすぎようとしたら、
「助けてください」と声が。

スポンサーリンク

えーと、4人いるんですけど・・・。

仕方ないので立ち止まりざまに携帯を取り出し、
留守番メッセージの番号
に電話。
そいつらに聞こえるように警察に通報しました。

「××で女の子が絡まれていて、止めに入った男性がなぐられています」

スポンサーリンク

幸いにもそこは大通りから一本それたところで、
早ければ5分で警官が
これることは地元の人間は知っている。

「お巡りさんが来るまでなぐられても
耐える自信があるけど続けますか」

というようなことをおそるおそる訊いてみた。

俺は肝っ玉は小さいけれど身長は180センチ超で、
職場(SE)で舐められないように筋トレは欠かさない。
そいつらは5分でノックアウトするのは面倒
と判断したらしく「このオヤジが」とかいいながら
帰っていった。

そのあと明るいところまでその女の子(茶パツ)を送っていったけど、途中
でとうとう緊張と恐怖で数秒座り込みました。かっこわる。

ヘタレなりにがんばった。でももう一生ムリ。

スポンサーリンク