彼女と早朝の海でジュースを飲んでいたら後ろから聞きなれない言葉で2人組みの男が走りながら殴りかかってきた

6年程前の話
付き合って3年目の彼女とそろそろ結婚って頃に
新潟県のある場所に旅行に行った
車で東京から新潟まで行ったため、ヘトヘトだったが
現地到着して昼ご飯食べ旅館に着くなり
2人とも寝てしまい、翌朝起きたら、まだ4時!
暇だったので目の前の海でも見るつもりで
散歩がてら彼女と外に出た

スポンサーリンク

街灯もまばらで暗かったが、
近くの自動販売機でジュースを買って
2人で浜辺に座りつつジュースを飲んでいると・・・
後ろから聞きなれない言葉で2人組みの男が走りながら
俺をなぐりつけようと拳を振り上げてきた

きのあまり肘を突き出して相手の顎付近に潜りこんだ
相手が走ってきたのもラッキーで相手の顎に強烈にヒット!
相手は倒れこんだがすぐに立ち上がって来て
もう一人が俺を後ろから羽交い絞めにしてきた
もう一人が俺の顔を蹴り付けて何やら訳の分からない言葉で怒鳴りつけ、
彼女の髪の毛を引っ張り引きずり、どこかに連れていことした

何が起きているかまだ理解出来てなかったが、
このままではマズイと思い、羽交い絞めにしている男の指2本を
右手で掴み思いっきり逆に反らせて折った
後ろで「あうあぁ」みたいな言葉で痛がっていたが、
離さないのでさらに折った2本を掴んで引っ張ったり、
逆に反らしたりしたら羽交い絞めが解けた

スポンサーリンク

羽交い絞めが解けたところで、
俺自身も殺気を帯びた拳、膝、脛で顔面に何度も攻撃し、
さらに彼女の髪の毛を掴んでいる奴の背中?後頭部?
この辺りを足の裏の踵が当たるよう意識して蹴った
彼女の髪の毛を掴んだままだったみたいで
彼女が凄く痛がって唸っていたが、
この時はそれを気にしている暇が無かった

前のめりに倒れた奴を背中と頭を重点的に踏みつけ
(この時は殺してもいいとさえ)頭を掴んで
砂に顔を押し付け膝で首を押さえ、
彼女に「旅館に行って誰か呼んで来い!」
彼女が旅館に走ると指を折られた奴と旅館方面から
さらに一人走りこんで来たので、
押さえつけてる奴を諦め彼女と旅館に走り警察を呼んでもらった

旅館に入る直前に3人とも旅館とは逆方面に走っていった
警察に事情を話してる間、
俺の左手が血だらけになっているのに気付いた
相手の拳を肘で・・・あれはどうもナイフ?
だったみたいで肘がパックリと開いて血まみれ、
警察が何人も来たが犯人捕まらず、
病院直行で肘を5針縫い旅行取り止めで帰った、
人生で1番の修羅場

あと、髪の毛を掴まれたまま俺が蹴り飛ばしたので
髪掴まれていた彼女の頭に巨大なタンコブが出来た
地元の友達は某国の奴らじゃねーか?と笑っていたが、
俺は今でもそれだと思ってる

何しろ、言葉が日本語ではなかった!

スポンサーリンク