彼が炎天下で仕事をしているので誕生日プレゼントに作業服をあげた

彼が現場仕事している。
炎天下での仕事なので今の時期は本当にキツイらしい。

作業服は会社から支給されているが、
2着しかなくて汗でビショビショになるから
一日で2着なんか余裕で汗クサになるから
洗濯が全然間に合わなくて、
夏場だけは社名入りの安全帽を被っていれば
自前の作業着でも文句は言われないらしい。

・・・と言うことを聞いていたので、
7月下旬の彼の誕生日に空調作業服をプレゼントした。

スポンサーリンク

彼の会社の作業着がどんなのか大体知ってたので、
それに近いデザインで同じ色の。

以前定食屋で一緒にごはん食べてた時に、
テレビで紹介されてたのを見て

「いいなー、ああいうの欲しいなー」

って言ってたから喜んでくれると思った。
そしたら

「なんだ1枚だけ?作業用なのに?セコ~」

って言われたんだ。
そんなふうに言われると思ってなかったので
「ごめん」って謝っちゃった。

謝ってもまだ「仕事用として考えてくれたのなら
2枚はいるって気をきかせてほしかったな」って。
その作業着、バッテリーとフルセットで1万5千円ぐらい。

スポンサーリンク

付き合ってまだ半年ぐらいだったし、
これでも私としては頑張ったつもりだったんだけど。
彼は社会人だから1万5千円って大したことないかも知れないけど
大学生の私には大きなお金で、
そこらへんもちっとも考えてくれないんだな~とか
そもそもプレゼントにケチつけるんだ~とか
使ってみて良かったら、もう1枚は自分で買えばいいじゃん~とか
なんか次から次へとムカついてきて
「気に入らないならいい」って取り返して帰ってきた。

そりゃあ私の方から好きになって
付き合ってもらってたんだけど
なんか一気に冷めちゃって、
その日の夜に彼からLINEで謝ってきたけど
もう気持ちが戻りそうになかったから
「気持ちが冷めました。さよなら」って返した。

空調作業服は、庭で家庭菜園やってる父にあげたら
無茶苦茶喜んで着てくれてる。

「涼しぃ~気ん持ちいぃ~」

とかはしゃぎまくり。
父よりサイズ大きいから、
なんとなく察してるんだろうと思うけど
そこは黙って喜んでくれてる父をみたら、
こういう人見つけなきゃって思っちゃったよ。

スポンサーリンク