私と同期は新卒で入った。昔はもっと優しい、人を思いやれる子だった。

同期女性が自分にも他人にも厳しすぎる。
私も彼女も役職についている立場だから余計にまずい。

何をしたのかざっくり書くと、妊娠して産休取った女性が、
最後の最後で死産してしまったことを叱りつけ、
戻ってきた時に課員全員の前で

「母になれず申し訳ありませんでした。迷惑だけかけて申し訳ありませんでした」

などと謝罪させた。
死産した状況も報告させたそうだ。

私や他の役職者が

「なんでそんな酷いことした!」

と言うと、

「あの人は子供を産むために休みを取ったのに、
まともに子供も産めなかった。
つまり母になるという務めを果たさないで
みんなに迷惑かけただけなんだから謝らせるべきだと思った。
間違ってないと思う」

スポンサーリンク

「産休とは言っても組織の一員である以上、完全な休みではない。
24時間365日、一員として務めを果たすべき」

とのことだった。
そう言われて

「うーん、確かに言われてみればその通りだな」

と部長達が唸りだすので

「部長のお嬢さんが同じ立場に立ったら謝罪させますか?
その後病んでもいい?」

というと慌てて

「いやまあ確かにうん、まあなあ…それ言われちゃうと」

とモゴモゴしてた。
私の見てる若手はほぼ男性なんだけど、

「妊娠して休むのは権利だろ」
「流産のリスクもあることくらいわかんないのかね。男でもわかるのに」
「嫁がこんな目にあったらキレる」
「産休っつってんだろ、休んでんだよ。
休みの日の出来事に文句言うんじゃねえよって思いますね」

スポンサーリンク

と全員部下女性の味方なので(まともな人ならそうだよね)と思った。
私以外の同じくらいの地位の役職者も同意見。
同期はそれでヤケになったのか、

「あなたのせいで迷惑がかかったから皆への恩を返すように」
「自分がやらかしたこと分かってるよね。仕方ないとはいえ、
人一人死んでるからね。死なせるために休みとったんじゃないよね?」

など、横で聞いてる別の課の私達の血管までも
切れそうになる事を平然と言っていた。
それも、その部下が同期に何か報告する度いつもいつも、
一日5回くらいは聞いていた。

「いい加減やめて!失礼だし不愉快!!」

と強めに言うと倍以上の時間かけて怒鳴り返してきた。
他部署からも「聞いていて不愉快」「うちの課の女性が妊娠についてナーバスになってる」
との苦情が部長宛に殺到した。

部長達も「職場のために頑張ってくれてるから仕方ない」
という庇いムードから「アイツのせいで空気が悪くなりすぎてる」
という評価にようやく変わった。

同期は他部署の役職に付け、そこの部署にいた同じ役職者を
こっちに異動させることに。そこは男しかいないから、
妊娠の心配もなしということらしい。

その頃には「子供を産めなかった女性を虐めまくったヤバい女」
という評価が出回っていたし、向こうからは

「俺たちの部署はパワハラ女の左遷先かよ!」

と文句も出てたし面と向かって言われてるけど、
未だに同期は辞めてない。

それどころか

「妊婦が出る心配のないところに付けてくれた。本当に感謝してる。
やっぱりお気に入りになると強いわあ」

とこの間会議で笑いながら言われた。
私と同期は新卒で入った。
昔はもっと優しい、人を思いやれる子だった。

今は化け物にしか見えん。

スポンサーリンク