大学の先輩が奥さんの不倫で離婚した。その復讐が壮絶だった。

大学の先輩にあたる人が奥さんの不倫で離婚した。

相手は奥さんの会社の上司。
発覚したのは奥さんと同じ会社に勤めてる
先輩の友達(この人も俺の先輩にあたる)のタレコミ

で、興信所で調査→真っ黒って言う(ある意味)黄金パターン
ちなみに不倫の理由は
「子供が欲しかったけどなかなか出来ないストレスから、
気晴らしがしたかった」という物

といっても先輩、最初の頃は泣きながら「やりなおしたい」「戻ってきて欲しい」って
何度も俺やタレこんだ先輩に愚痴ってた。

スポンサーリンク

ただ、当時の奥さんは絶賛ラリ中で
先輩が休日が重なったときにデートだの
日帰り旅行だのに誘っても「疲れてる」「気が乗らない」の一点張り
先輩も途中で諦めたらしく離婚に向けて動き出した。

法律的なことは本人じゃないのでよく分からんが、
会社に内容証明+慰謝料請求とか言ってた

ただ、この間男が相当な馬鹿だったらしく
「俺は奥さんを愛しているから、アンタが離婚すれば慰謝料を払ってやる」と
堂々と言ってのけたらしい。
でも当然、奥さんは離婚拒否。
「遊びだった」「刺激が欲しかった」「本当に愛してるのは貴方だけ」
と縋り付く
何度か話し合いの場がもたれたが、
間男から一切の謝罪が出なかった事にキレた旦那が
こんな提案をした

・まず当然、妻とは籍をぬく
・慰謝料は間男200万。奥さんへは財産の半分を渡し、
そこから1/3を慰謝料としてもらう
・今のマンションも引き払うが、新しい住居は妻に教える
・(奥さんに対して)どうしても離れたくないと言うのなら
新しい住居について来ても良い
・その場合でも妻としては扱わず、ただのルームシェアとして扱う
(生活費は折半、食費は各自持ちなど)
・(間男に対して)一緒に住んでても、もう妻でも恋人でも無い。
遠慮なく連れて行ってくれて構わない

奥さんが再構築を目指してるという気持ちを利用しつつ、
事実上離婚(というか籍をぬいただけ)
本気でベタ惚れらしい間男には慰謝料云々より
こっちの方が聞くだろうと考えたらしい

スポンサーリンク

無論、間男は最初、
「ふざけるな」だの「それじゃ別れてないのと一緒」だのと喚いたらしいが
「本当に愛し合ってるのなら、そもそも新しい住居になんてこない。
家出た段階で連れて行けばいい」と一蹴

結局2人はこの条件を飲み離婚
(ちなみに間男はクビ、奥さんは自主退社だったとか)

奥さんは先輩が引っ越したマンションで一緒に同居。
間男は堂々と同居中のマンションに来て
奥さんをデートに誘ったり、愛を語ったり。
でも奥さん、真剣に旦那との再構築を目指してたんで

いくら間男に「愛してる」「2人でやり直そう」
「きっと幸せにする」だのと言われてもインターフォン越しに
「迷惑です」と断るだけ

結局、同居が始まってから3ヶ月くらい立って
間男が旦那に「奥さんを縛るな!」と逆切れ→暴力→タイーホされたとか

奥さんは旦那が間男にブンなぐられた事でオロオロ。
毎日泣きながら謝罪。

でも旦那は「彼とのデートも行為も構わないが、
自分を巻き込むのは辞めてくれ」と元奥さんに土下座。
奥さん更に号泣

結局、「これ以上は迷惑を掛けられない。私のワガママでした」
と実家に戻ったらしい

わかると思うが、旦那が奥さんと同居してもいい、
と言い出したのは旦那さんなりの「間男と奥さんへの復讐」
「奥さんを手に入れたい」という間男、
「再構築したい」という元奥さんにはこの方法が
一番ダメージが大きいと考えたらしい
(再構築を匂わせるような「同居」も、
奥さんの罪悪感に訴えかけて間男の元に行かせない様にするためだった。)

後から聞いたが、この作戦は2つのパターンを想定してたらしく、
「間男に暴力を振るわれる」か「間男が諦めるか」
によって、別々の対応を考えていたらしい
(前者なら土下座、後者なら恋人作って「夫婦じゃないんだからいいだろ?」宣言)

結局、ここまで手をかけて復讐したけど
旦那さんは

「自分は人として壊れてしまった。もう、妻も子供も何にもいらない」

と未だに独身
奥さんは奥さんで実家に戻った後
ひきこもり生活を続けているとか。(間男に関してはよく分からんらしい)
今から2年くらい前の話だけど、俺には結局、
関係者がみんな壊れただけにしか見えなかった。

以上が友人が浮気妻へ復讐した話。
「らしい」が多いのは許してください

スポンサーリンク