とある住宅メーカーに勤務している。ショールームで待っていたら、やってきた夫婦の旦那さんの方が元彼だった

私は二級建築士の資格を持っていて、
とある住宅メーカーに勤務している。
最近は女性の有資格者も多くて、
戸建マイホームを建てる時
女同士の方が相談しやすいと言って下さる奥様も多く、
やりがいを感じている。

うちの場合、最初はアドバイザーが対応して
お客様の予算や希望を詳細に聞き
それから私たち建築士が希望をもとに設計し、
その図面を見ながらお客様と色々詰めていくわけだが
同僚の女性建築士が事情があって休職することが突然決まり、
その人が対応していた客(Aとします)を私が引き継ぐことになった。

スポンサーリンク

バスやトイレ等を決めるショールームの案内から
引き継ぐことになったんだが、
とにかく急な話だったのと、その日の日程は既に決まっていたから
前日に電話して急に担当が変わったことを告げて、
お詫びと簡単な挨拶をし
明日の予定確認と共に
「精一杯勤めさせていただきます」「こちらこそよろしくお願いします」
と言うような会話を奥様との間で済ませてあった。
そして当日ショールームで待っていたら、
やってきた夫婦の旦那さんの方が元彼だった。
養子に入ったらしくて名前を見ても気が付かなかったんだ。

スポンサーリンク

いい別れ方をしなかった相手なので、
気付いた時に内心「うわ・・・」と思ったものの
表情に出さないように気を引き締めたが
元彼の方が「おまえ・・・」って呟いて、
気付いた奥様が「知り合い?」って聞いてたけど
明らかにただの知り合いじゃないだろうってのは分かってるふうだった。
ただの知り合いなら「おまえ」なんて言わないだろうしね。
元彼が黙ってたので「建築専門学校で同じクラスだったんですよ」って言ったら、
「え!そんな学校行ってたの!?知らなかった!」ってなって、
なんかヤバいこと言っちゃったかなって焦った。

その後ショールームを回ったんだが、なんかギクシャクして
って言うのも、前任者から明るくて
おしゃべり好きの奥さんって言われてたのに
奥さん全然しゃべんなくて、説明しても「ふーん」って感じで。

後日、何がどうなったのか上司に呼ばれて、担当交代だってさ。
「なにやらかしたの?」って聞かれたので、もう正直に話した。
「何もしてないんですけど、お客さんの旦那さんの方が元彼だったんです。
奥さまには学校で同じクラスだったって事しか言ってないんですが、
まぁ雰囲気で察したような感じですね」って。

上司も気さくな人なので「そっかー、世の中狭いねぇ。
ま、面倒臭いから変わって貰った方が君も楽でしょ」
って言われた。確かにw

元彼とは建築専門学校で付き合ってて、
お互い合格したら結婚しようって言い合ってた。
でも私だけが合格した時、「おめでとう」とすら言ってもらえず
その日から電話もメールも着拒されてしまったんだ。しかも別れ話も友人経由。
私、立ち直るのに結構時間がかかったんだよなー。
今思えば、なんでこんな男の為にクヨクヨしてたんだと思う。
今となっては、去って行ってくれてありがとうと思うけど。

スポンサーリンク