某スーパーのクレカ作ろうとカウンターに座ったら「○○(私の旧姓)さん?」

某スーパーでいつもクレカ作りませんか?
って誘われるんだけど、いつもこのスーパーで
買い物するからあると便利かなぁと思って、
次声掛けられたら作ろうかなって思ってた。

そしたら今日まさに声を掛けられたので作ることに。
特設カウンターに座ってカードの説明を受けていたら
急に相手の女が黙って私の顔をジーッと
見てきたのでなんだろうと思ったら

「○○(私の旧姓)さん?」

って言われた。

スポンサーリンク

でも相手の顔は私の記憶から
発掘できなかったので肯定せずにキョトンとしてたら

「A山!今はB田だけどね^^」

と言われ、高校の同級生にA山ってのが
確かにいたけど顏が違うのでやっぱり
キョトンとしてたら

「あははは、プチ整形したから分からない?」

ってケラケラ笑ってんの。

「ごめんなさい、思い出せないし
気が変わったから作るのやめるわ」

って断って帰ってきた。
笑い方で思い出した。
大っ嫌いだったA山か。

スポンサーリンク

部活も同じでソフトボール部だったんだが、
A山の打球が私の顔面を直撃したことがあった。
怪我自体は大したことなかったけど、
しばらく顎に青痣が出来てた。
でもA山はその事故の直後、爆笑したんだよね。
その後も恥ずかしいからマスクで隠してたら、
好きな男子の前で笑いながらマスク剥がされたんだ。

怪我の原因になった人間のやることなの?
って抗議すると

「冗談じゃない、マジにならないでよ~」

てケラケラ笑ってた。
冗談だって言えば何をやっても
何を言っても許されると思ってる馬鹿だった。
だから表立ってはみんな言わないけど
実はA山って嫌われ者だったんだよね
本人に自覚あったかどうかは知らないけど。

あの申込書って現住所だけでなく、
旦那の勤務先や世帯年収まで書く欄あったし、
そんな情報をA山に渡すなんて考えただけでもゾッとする。

そういう意味では声掛けてくれてサンキュだけど、
やっぱり今でも顔も見たくない。

それにしても、結婚して地元から新幹線の距離に住んでるのに、
こんなところで再会するなんて世の中って案外狭いんだなと、
それも衝撃だった。

スポンサーリンク