母にカップ麺をぐちゃぐちゃにされたので枕カバーの中にも麺を入れてやった。

用事があり母の車を借りた(自分のは車検でその日だけ無かった)。
母も午後から車に乗って出かける用事があったのに
私の用事が予想外に長引いてしまい
帰宅したのが母の出かける予定時間ギリギリに。
謝ったが母はそれこそもう遅刻出ないとするという時間いっぱいまで
ヒステリックに私を罵倒しまくったあと、母は自分の車で出掛けていった。

自分が悪かったのは悪いのはわかっていたが不可抗力もあったのに、という思いもあった
やれやれと遅い昼食を食べようと買っておいたカップ麺を出そうとしたら、
何故かカップ麺はポリ袋に入れられていた。
中を見るとカップを真上から拳を落としたかのように蓋は破れて
中の麺もベビースターラーメンのようにぐしゃぐしゃ、
頭に来たから母のベッドにカップ麺をぶちまけてまんべんなくひろげ、
枕カバーの中にも麺を入れてやった。

スポンサーリンク

母は怒りながら間違って踏んでしまったのだと言い訳したが
●踏まれるような場所に置いていなかった
●仮に踏んだとしても、踏んだ時点でこちらに何も言わなかった
●それどころか、とても食べられない状態になったものを
また拾って戻して元の場所に置いておいた
●代わりのカップ麺や食べ物を全く用意していない。
●間違って踏んだとしたら、上記4点中1点くらいはそういうこともあるかもしれないが

わざとじゃないのに4点すべてが偶然に揃うなんてありえない
よってカップ麺破壊は母が嫌がらせでやったことは明白である。
こんな嫌がらせをするなんて許せない。

そう宣言したけれど
それでも認めなかったから認めて謝罪するまで
母の服を一枚ずつハサミで派手に切り刻んでやった。
他人から見たらヤりすぎって思うのだろうけど、
子供は育てたようにしか育たないんだよ。
何かにつけて姉ばかり優遇し、こちらの言い分など全く聞かずに
頭ごなしに怒鳴る教育をしてきたのだから
自分がそうされても仕方ないわな。
嫌なら、自慢の姉の家に引き取ってもらえよ。
あちらは小梨の二馬力夫婦。新築を立てたばかり。
あんなに可愛がってたのに全力で無視られてるけどね。

私がキレた時にとことん母を苛め抜く事を、
姉は母に何度も訴えられて知ってます。
が、一度、姉から説教された時に
「口だけ出すな、口を出すなら金も出せ。
無年金の母を引き取るか仕送りをするべき」
「金持ちはそっち。お金をかけてもらえたのもそっち、
本来、お前が引き取るのが道理」
「文句があるなら姉夫の実家に行って全て話す(姉と折り合いが悪い)」
などとわめき散らしたことがあり
それから姉は母から何を訴えられても無視を決め込んでます

あれからまた日常に戻ってます
ただ、普通の一般家庭では、こんなことをしたら
親子関係修復不可能なくらいの仕返しなんだな
と皆さんのレスを見て感じました。
そして私はもっとひどいことをたくさんされてきましたが
やっぱりあれらは普通の躾ではなかったんだとあらためて実感しました。
家から尻尾まちえ逃げ出す選択はありません。
母の介護が必要になるまでは居座ります。

おっしゃるとおり普通の家族がわからない人間が結婚してはいけないと強く強く思うため
結婚するつもりもないので大丈夫です。

スポンサーリンク

あと、母親と同じだ、親子揃って…と言っていただけて嬉しかったです。
母親にそんな仕打ちをするなんて、とか可哀想すぎるとか
母親の味方をする意見のみになると思ったので。
本当にありがとうございます。

母がイカレていると言ってもらえてすっきりしましたので他で書くことはもうないです。
失礼しました。

意図していなかったけど復讐になってしまった話。
5ちゃんが2ちゃんだった頃、母と喧嘩した時に復讐したいと
書き込みしたら住人に叩かれました。
家を出て自立も出来ない寄生虫が宿主の母親に復讐とは何事か、というものです。
自分は姉と差を付けて育てられた事、虐待もあった事
そして無年金の母親の生活の大半を見ている事などを後から加えて説明しましたが
相手は引き下がるに下がれなくなったそうで(本人談)
叩かれたからと言って後だしじゃんけんワロス、みたいな煽りになりました。
煽りの中に「そんなだからお前は○○○という仕打ちまで受けるんだよ」
と…身内しか知らない筈の事まで言われました。
もちろん他のスレにも、その出来事は書き込んでいません
私はその書き込みをしているのは、私達家族を知る関係者や当事者だと思ってしまったんです。
赤の他人が、見知らぬ虐待被害者をここまで小馬鹿にするはずがないと思ったし。

まずはスレを見せて母と姉に詰め寄り家で大暴れ。
次に、似たような事を言って常に母の味方をしていた親戚の家まで凸して警察沙汰に。
(この一件によりこの親戚と絶縁)

ここまでは馬鹿な私の自業自得なのですが、私は警察でも
「あれは私を知る者の書き込みに間違いない!他人が知らない筈の○○○の事まで書かれている!!」
と泣いて訴え続けて、そのせいかわからないけど精神科のお世話に…。
どうしても書き込みした奴を突き止めたくて
不起訴で出された後にネットに強い弁護士を探して名誉毀損や障害?(精神科にかかったので)を理由に
情報開示の請求をしてもらい、書き込みしていた相手の身元を突き止めることが出来ました。

私とは全く縁もゆかりもない場所に住む、全くの赤の他人で、
しかも普通の子持ち主婦だった。

私が関係者だと確信するにいたった、身内しか知らない筈の事を書いていたのも
彼女は全くの当てずっぽで書いただけなのに、偶然事実だったという…。
煽るために、さも知っている風に書いたのだと。
本当に本当に、絶対に私の事を知っている人間の書き込みだと信じて
激昂してた私、脱力してしまい呆然。
けれども、ここまでして引き下がるわけにもいかず、
事務的に謝罪の言葉と少しばかりの慰謝料をいただき終了。

てか終了したのは私だけで、あちらのお宅は崩壊してしまったと、
弁護士さんから聞かされた。

そりゃ煽られてムカついてはいたけど、
書き込み主が赤の他人と認識していたらそこまで
追い込むつもりは無かったし
それ以前に、家で大暴れして親戚宅に凸したり警察に捕まったり…
なんて一連の行動は起こしていなかった。

ネットで煽られ→煽った相手を突き止めるまでの、
怒りに身を任せていた数ヵ月が心の病気だったとしたら
煽ってた人物が見知らぬ他人だと知った瞬間に一瞬で正気に返ったような
あの感覚は衝撃だった。
全て自分の思い込みから始まった一連の出来事の全ても、省みるほど衝撃。

あー、フィクションだと思ってください。
気持ち悪くてごめんなさい。

スポンサーリンク