帰宅したらPCに花瓶の水がかけてあってぞっとした

在宅で翻訳の仕事をしている。
場合によっては日付が変わるまで
作業していることもある。

夫は持病有りとはいえ、
家事をするだけなら差支えないので、
結婚を機に退職してもらい、
今では専業主夫として頑張ってもらってる。

それが気に入らない近距離別居トメ。
何かと「男に家事をさせるだなんて」
「孫はまだ?」とうるさい。

スポンサーリンク

なるべく会わないようにしていたんだが、
先月、私の不在時に無理にうちに上り込んで
「いつまでもそんなことをしてるから孫ができない」
と、私の仕事道具をひっくり返したらしく、
帰宅したら仕事部屋が散々なことに・・・
PCに花瓶の水がかけてあってぞっとしたけど、
なんとかデータは無事だった。

夫は暴れるトメを一生懸命止めながら、
「子供がまだなは自分の病気のせい」
「仕事をしていたら命に関わるからと
辞めさせてもらった。現状に不満はない」
と訴えたそうだが、
結局止めらなかったと泣いて謝られた。

夫は発作を起こす危険があり、
それで仕事を辞めてもらった経緯があって
(かなりのブラック企業だったから)、
もちろんそれは夫両親も承知している。

だから暴れ回るトメを止めるだけでも、
夫にとっては危険な行為だったと思う。
慌てて病院に連れて行ったけど、
何事もなくて本当に良かった。
病院から帰って、義実家に電話してウトに抗議したら、
「しかし、母さんの言うことにも一理あるだろ・・・」
と言い返された。

あまりに許せないので、
今月から義実家への支援を打ち切ることにした。
口座に入金がないとトメから
じゃんじゃんメールやら電話やらが来ていて
そのたびに夫が「ごめんな」と謝るのがつらい。

あまりにつらいので、
勢い余って他県のマンション買っちゃったよ。
これまでは夫の病院の関係で
義実家近所に住んでたんだけど、
他の病院に紹介してもらえることになったから、
思い切って引っ越すことにしたよ。

今週中に契約して、再来週には入居できるとのこと。
独身時代に現金貯めこんどいてよかったって
本当に思ったね。
これからは夫婦2人でのんびり暮らすぞー!

前々から引越しを視野に入れて
こっそり動いてきたのが今になって実を結んで、
夫も喜んでいるのがわかるので嬉しい限りです。

翻訳の仕事かっこいいですかね・・・?
とあるマニアックな分野なので
あまりそういうことを言われたことがないので
褒められ慣れてませんw
ありがとう!

あまり特定されるようなことを
書けなくて申し訳ないですが
(日本では)超マイナー言語の分野に関する
翻訳をしています。

日本のゲームやドラマなんかも
あちらの国では意外と需要があるらしく
在宅に切り替えても
毎日忙しくさせて頂いているのはありがたいですね。

昨日、夫と離婚が成立しました。
夫のために引越して転院までしたのに、
まさかその転院先の看護師さんと
デキちゃうとは思わなかったなぁ。

スポンサーリンク

夫は持病持ちの専業主夫で
義実家と絶縁もしているので、
慰謝料をほとんど取れず、むしろ財産分与で
多少持っていかれるところでした。

弁護士さんが頑張ってくれて、
結果的には夫の引越し代を
一部負担するくらいまでおさめてくれました。

買ったばかりのマンションですが、
病院の近くという立地に加え、夫のために
バリアフリー完備にしたのが幸いしたらしく
すぐに買い手がつきました。
(介護老人のいるご家族だそうです)

入居したときに簡単だけどリフォームもしているし、
ほとんど買値と変わらずに売れたのが
まだ救いかもしれない。

ちなみに元夫は相手の家に転がり込んでいるそうです。
さっそく住民票も移していて、
世帯主との続柄が「同居人」になっているのを見て
がっくりしました。

お金はあるけど今更一人ぼっちになって、
これからどうしたらいいのかなぁ・・・
と途方に暮れています。

実際、デートと言っても
病院の中か周辺の公園がメインだったようなので
それほど金銭的に損害はありませんでした。
(携帯の通話料くらい)
夫が病気の関係で子供を望めないのがまだ救いだったかも・・・

相手は完全にお花畑になっているようで、
夫を囲い込んでいる私が憎くてしかたないようです。
夫の可能性を奪っていると罵られました。

そうは言っても、
彼女も病院をクビになってしまったので
これから2人でどう生きていくのかなぁとやや心配です。

あの人は介助が必要だから、
ヘルパーさんを頼まない限り
在宅じゃないと面倒見られないだろうに、
収入がなくなってしまったら
どうなるんだろうと・・・

余計な心配とはわかっていますが、
もしかしたらまだ元夫に
未練があるのかもしれませんね。

もうすぐ四十路というところでバツがついてしまい、
暗い気持ちだったのですが
前向きな意見にはっとさせられました。

しばらくゆっくりと言いたいところですが、
仕事はこれからが忙しくなります。
どんどん働いて気分転換したいと思います。
ありがとうございました。

よけいな補足かもしれませんが、
夫は去年の段階では発作を抑えれば
なんとか日常生活が送れる程度でした。

でも年末に大きな発作を起こして入院・手術し、
今は普通に生活するにも支障があるほどです。
だからこそ、そんな病人が裏切りしているなんて
思いもしなかったorz

縁が切れたのだから
すっぱり連絡も絶ちます。
今年はばたばたして桜を見逃したので、
少し北上してお花見旅行にでも
いってこようかなと思いました。
ありがとうございました。

海外旅行いいですね!
私が仕事にしている言語の地域は
治安が悪いので行きづらいですが
その周辺ならまだツアーがあるかもしれないので
そのうちいってみようかな。

何度も出てきてすみませんでした。
皆さんにもいいことがたくさんありますように!

スポンサーリンク