嫁のことが気持ち悪くなって、 思わず貰ったチョコを床に叩き付けてしまった

一年前嫁の浮気が発覚
こちらとしては離婚したかったけど、
各方面から再構築要請があり、
最終的に子供に泣きながら頼まれてしぶしぶ離婚回避
すでに嫁のこと信用できず、
妻としても扱えず(その条件での離婚回避で嫁も納得)、
住み込みの家政婦と思うことにした。

とはいえ、最初のうちは嫁のやることなすこと全てにイラつき、
浮気のことを蒸し返して責めたり、
その他いろいろと罵倒を繰り返していた。
嫁は泣きながらひたすら謝っていた。

イラつきも半年ほどで収まってきて、
嫁を責めたり罵倒することも少なくなってきた。
ところが、嫁はそんな状況を、ほとぼりが冷めた、
俺の怒りが収まった、とでも勘違いしたのか、
普通の夫婦のように接するようになってきた。
こちらとしては夫婦としてやり直すつもりは一切なく、
かといって再び罵倒するもの疲れるので、適当に流していた。

スポンサーリンク

で、先週のバレンタインに嫁からチョコ貰った。
その時、嫁は媚びるというか、
恋愛モードというか、そんな顔をして渡してきた。
その瞬間、去年浮気が発覚した時のことを思い出し、

「あの男にもこんな顔してチョコ渡してそのあと
あんあん言ってたんだな」

と思ったら一気に嫁のことが気持ち悪くなって、
思わず貰ったチョコを床に叩き付けてしまった。
嫁はびっくりして「どうして、なんで」って泣きだしてたけど、
やっぱりあの時妥協せず離婚すべきだったと後悔した。

無駄な一年を過ごした。
貰った慰謝料も返すし、望むなら親権も渡すので離婚してほしい。

そんな状況でもう一週間、嫁や嫁親との話し合いも膠着状態
こりゃ持久戦だ、いつまでもつかな、俺

今度の土曜日に再度嫁親交えて嫁と話し合う。
これでダメなら弁護士に相談する予定、できればそこまでしたくないが

再構築要望は嫁親、それと仲人から(あと嫁からも)
嫁親夫婦には俺の亡き両親含めいろいろ世話になった。
仲人夫婦は親の親友でこちらも子供のころから世話になった。
そんな人たちからやり直しを求められ無K下にはできなかった。
でも最終的には子供(娘)
泣きながら
「家族一緒じゃなきゃやだ、ママを許してあげて、なんでも言うこと聞くから」
と頼まれた。
子供が「どっちでもいい、好きにすれば」って態度だったら離婚してたな。

でも離婚したら親権は渡すことになるだろうな。
泊まりの出張や残業での深夜帰宅も多いし、頼れる親族も近くにいないし。

それと浮気の証拠は持ってる、興信所に頼んだ。
ただ浮気そのものは去年の発覚後に間を含めて制裁して完結させたつもりなので
今回は使う気はない。嫁の出方にもよるが。
あくまでも気持ちがなくなって婚姻の継続ができないことによる離婚。
求められれば財産分与する。
親権渡れば養育費も出す、当然だけど。

離婚しない判断したのも、そもそも嫁との結婚を決めたのも自分なので、
今の状況は俺自身の責任でもあることは十分承知している。

今日午後から嫁実家で話し合い、離婚することに合意してもらった。

スポンサーリンク

水曜日から嫁と子供は嫁実家に帰っており、
これまで嫁、嫁親の3人で何度も話し合ったとのこと。
これまでの経緯、前回俺が吐き出した気持ち(最初に書き込んだ内容)から、
嫁親はもはや再構築は困難と考えて、嫁を説得してくれたらしい。
もう一度だけ再構築を頼んで、それでダメなら離婚を受け入れる、
ということにしたみたいだ。

最初に、一度は離婚しないことに決めたのにそれを覆すことになった点と、
嫁に対して罵倒したり、貰ったチョコを叩き付けたりと、
威圧的な態度をとったことを謝罪した。

嫁から、
 浮気したこと、その後あなた(俺)に責められることは全て私の責任
 バレンタインの件は、あなたから責められることが少なくなったことで
 許されつつある、ひょっとしたら愛情ももどりつつあるのではないか、
 と思い、自分の気持ちを伝えたくて行動してしまった
 どうしてもダメなのか
 これまで以上にあなたと子供に尽くす
 あなたと子供のことだけを考えて生きていく
 夫婦を続けていくために、何か足りないものがあれば言ってほしい、
 どんなことでもする
と言われた。

それに対して、
 内心、時間が経てば嫁を許せて再構築できるのでは、
 と考えたこともあった
 でも今回のことで、今後も浮気したことを忘れられない、
 許せないことがわかった
 片や相手に不信感を抱き続け、片や相手に罪悪感を持ち続ける者が
 一緒に生活するのは無理
 そんな状態で夫婦を続けても、子供も含め皆不幸になる
なので離婚すべき、と伝えた。
離婚しても、娘の親であることには変わりないので、
娘のことについては協力していきたい、とも伝えた。

嫁は時々泣いていたが、こちらは感情的にならず、自分の考えを伝えた。
で、最終的に、嫁両親が、
「ここまで決心が固いのなら仕方がない」
ということで嫁を説得し、離婚に合意してもらった。

離婚の条件は詳細を今後詰め、最終的には協議書を作ることになるが
・慰謝料はなし(浮気発覚時に間と嫁、更に嫁親からも慰謝料を受け取り済み)
・共有財産の分与は、金銭はなし、家財道具は俺私物を除き全て嫁
(全てが思い出の品だから欲しい、らしい)
・親権は嫁
・面会は自由
・養育費は嫁と嫁親からの慰謝料をあてて一括払い
とすることにした。

話し合いの後、嫁兄の家で預かってもらっていた子供を呼んで、
今後について説明した。
子供(娘)は10歳小4
この一年で子供も覚悟したのか、
前回のように泣きつかれることはななかった。
「離婚しても会いたくなったら会えるんだよね」
とか言われた。
因みに、浮気したことは嫁が自分で子供に話した模様。
子供が浮気とは何か、をちゃんと理解しているのかは疑問ではあるが。

離婚届は決心が鈍らないうちに早急に出そうと思っている(できれば今月中)。

と、とりあえずこんな感じになった。
もっと長期化するかもと思っていたけど、短期にけりがついてほっとしている。
面会自由とはいえ、子供と離れて暮らすことになるのはやはりつらいし、
十年以上一緒にいた嫁とこれで終わりと思うと、ちょっと寂しい気も正直あるが。

以上、どこかに吐き出したくて、長々と書き込んでしまいました。
気にかけてくれた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク