不妊の原因は俺だった。嫁「ふたりで生きて行けばいいじゃない」その後嫁「好きな人がいる」

24の時に同い年の女と一度目の結婚。
2年経っても嫁が妊娠しなくて、
ふたりで病院に行ったら俺に原因があった。
高度不妊治療を受けるか否かで話し合ったが、
医者が言うにはそれでも難しいらしい。
嫁は「子供は授かりもの。無いものねだりに時間とお金を掛けるより
ふたりで生きて行けばいいじゃない」って言ってくれて
涙が出るほど感動した。

スポンサーリンク

が、30になる少し前に「好きな人がいる。
やっぱり子供が欲しい。リミットもあるし。
離婚してください」と言ってきた。

そう言われるまで、嫁に男がいたなんて想像もしなかった。
子供が欲しいからと言われたら俺にはどうしようもなく、
受け入れるしかなかった。
それから1年経って、姉から女性を紹介された。
彼女も俺と同じで、不妊が理由で離婚されたらしい。
傷の舐めあいって言われたら確かに
そうかも知れんが、お互い気が楽だった。

趣味(トレッキングと写真)が同じだったことや、
物事の価値観が合うことや
なにより一緒にいると心が落ち着き、穏やかな気持ちになれる。
3ヶ月ほどの交際で結婚を決めてプロポーズ。OK貰って結婚した。
そして再婚2年目に、元嫁と共通の友人だった人から
元嫁からメモを預かってると言ってきた。

その友人は常識をわきまえた人で、
俺の連絡先を元嫁にしつこく聞かれたが
知ってても教えなかったらしい。助かった。
連絡したいことがあるのならメモを渡すぐらいはするって言ったら
元嫁の携帯番号を書いたメモを渡され、
電話くれって伝言を託ったらしい。

スポンサーリンク

今頃連絡してくる理由は何だろうと考えると
ネットに毒されてるのかもしれんが嫌な予感しかない。
今嫁に相談したら一緒に会いに行くと言うので、
それもいいかもと思い
ふたりで指定の喫茶店に行った。

嫁を見て急にオドオドし始めて「恋人?」って聞かれたので
「いや、嫁さん」って紹介し、嫁も軽く会釈を。
「で、何の用事?」って聞いたが、話がとっ散らかって
なに言ってるのかちょっと分からなかった。
「違ってたらごめん。もしかしてより戻そうとか思ってた?」って聞いたら
泣き出してそのまま店出て行った。
男と上手くいかなかったのか、何があったのか分からないけど
まぁそんなところだったんだろうと思う。

子供が欲しかったって気持ちは理解できる。俺も欲しかったから。
産む能力があるのなら産みたいって気持ちもわかる。だから受け入れた。
受け入れたものの、俺なりに苦しんだ。
元嫁のこと、本当に信じてたし愛してたから。当時はね。
実際の目的がどうだったか知らんが、俺にとってはもう終わったこと。
今更だ。

今嫁との生活は楽しい。
元嫁と違ってバリバリ働いてる人だから家事も一緒にやってる。
それがなんか楽しい。
そしてお互い本心は子供が欲しかったから、最近ふたりで話し合って
特別養子縁組について考え始め、とある団体に登録もした。
審査に通るかどうかはまだ結果が出てないから分からないが、
良いご縁があればなと思ってる。
今嫁を紹介してくれた姉には感謝しかない。
今嫁と出会えて良かった。

スポンサーリンク