いい嫁キャンペーン頑張ったけど 不発だったからクソ嫁キャンペーンが始まってしまって

いい嫁キャンペーン頑張ったけど
不発だったから終了したら、結果的に
クソ嫁キャンペーンが始まってしまってしまった。

義弟嫁が高スペック過ぎたうえに
後で長男嫁に来た私が低スペック過ぎたので、
がっかりした姑に何から何まで比べられてた。

スポンサーリンク

それでも気に入られようと
母の日の贈り物をしたら顔も見ずに
「ありがとう」と言われ、
後から義弟嫁は母の日の贈り物なんか
一度もしたことない
(結婚三年目。義弟嫁曰く
「だって、私のお母さんじゃないし」)と聞いて、
「あ、これ何しても無駄なやつや」
と思ったのでいい嫁キャンペーン終了。

何度も言われていた義弟嫁が高学歴高収入、
私が低学歴低収入について、
今までは比べられても素直に
相槌打ってたのを反論した。
話題が出た途端とにかく反射的に反論した。

姑「だからね、学生時代に努力せず
楽な方に逃げると大人になってから
こんなに差がつくのよ」

スポンサーリンク

私「でも進学したいのに出来なかった人も
いるんじゃないですか。私は違いますけど」
姑「今は奨学金だってあるんだから」

私「奨学金返せなくて自己破産してる人
いっぱいいますよ。知らないんですか?」
姑「そういう話じゃなくて」

私「だいたい人生って最初から
平等じゃないじゃないですか。
生まれた土地、時代、親でも違うし。
比べても仕方ないんじゃないですか?」
姑「あのね」

私「自分が大人になってから得てる物を
全て自分の努力のおかげだと思うのは
傲慢だと思いませんか?」
姑「だから」

私「だいたい他人の人生に
優劣つけるなんて傲慢だと思います」
姑「あの」

私「いくら嫁に来たっていっても
息子の結婚相手でしかないのに、
自分の娘でもないのに、
人様の大切に育ててきたお嬢さんの人生に
優劣つけるなんて傲慢だと思います」
姑「」

私「だから私はお姑さんは傲慢だと思います!」
その場で「は?」みたいな顔で
固まってる姑を置いて帰った。
今日さっきあったこと。

スポンサーリンク