小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら転んで膝をすりむいてしまった。 いろいろあって現在もこれからも嫁

小学生の頃、下級生の女の子を
ふざけて追っかけ回してたら
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。
泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、
うちまで送っていったら
そこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

スポンサーリンク

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と
軽く人間不信になった。
(真相は一部始終を見ていたそこらの
おばちゃんからのチクリだったが)
これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。

スポンサーリンク

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。

末永くはもう幸せにできないんだ。
津波で行方不明になってしまったから。
一緒に自宅にいた娘は見つかったんだけどね。
嫁の死亡宣告を出せるまでが、
たぶん自分にとっての一番の修羅場だよ。

だから元嫁と書くべきなのかもしれないけれど
自分にとってはずっと現嫁だな。

スポンサーリンク