父と喧嘩した私「しんどくなるくらいなら ぽろぽろガキ産ませてんじゃねえよ!」「妹はおれが産ませたんじゃねえ!」

夕飯時に父が私の言葉遣いに激怒。
こっちも反抗期真っ盛りだから
言い返して大喧嘩に発展。
父は酒も入ってたし、激高しやすいので2,3発殴られた。
で、

「しんどい中育ててやった恩を忘れて」

みたいなこと言われてこっちも切れる。

スポンサーリンク

「恩着せがましいんだよ!しんどくなるくらいなら
ぽろぽろガキ産ませてんじゃねえよ!(うちは4兄弟)」

「(一番下の妹)はおれが産ませたんじゃねえ!」

時が止まる。私呆然。
隣室に避難していた兄弟たち
が「話は聞かせてもらった」のAAみたいに襖を開ける。

父、真っ赤だった顔がどんどん青くなる。
その顔のまま横にすっ飛んで行った
横から母に蹴られてた。

母、そのまま

「何言ってるの! 何言ってるのぉー!!」

って、父を殴る蹴る(あんま効いてなさそうだったけど)。
父はされるがまま。

その昔、かなり夫婦仲が冷え込んだ時期があって、
父浮気→母も対抗して浮気→母、(末の妹)を
身ごもるってなことがあったらしい。

当然親戚中産むのは反対してたけど、
私たち兄弟は事情を知らないのでノンキに

スポンサーリンク

「新しい兄弟!」

とはしゃいで、

「次は弟がいいな」

とか両親の前で言い続けてて、
なかなかふんぎりがつかずにいたらおろす時期を逃したのだそう。
そういわれてみれば、私たちが赤ちゃんの頃の話になると母は

「(兄)は逆子かもしれないって言われてて~」

「(姉)は生まれたときピンク色で~」

「(私)は未成熟時で~」

とかすごく詳しく話してたのに、妹の話になると

「出産慣れちゃって全然印象に残ってないわwwww」

みたいに言ってた。

妹にだけちょっと言葉キツイところもあった。
っていうか妹の顔立ち自体上3人と全然違ってたんだけど
父親似か母親似の違いだと思ってた。

兄は話を聞き終わると
真夜中なのに外に出て行ってしまって、
妹はギャン泣き。
姉は泣き止ませようとするが耐え切れずもらい泣き。

「私のせいで家族がバラバラに…」

と思うと死にたくなった。
結局、異父兄弟でもいいよね!
みたいに兄弟全員開き直れたんだが、
何が悲しいってその日はクリスマス。
毎年近くなると思い出す修羅場。

スポンサーリンク