少し相談に乗って下さい。
私はいわゆる姑世代なのでネットに慣れておらず
少しおかしな書き込みになるかもしれませんが
ご容赦下さい。

相談と言うのは端的に言えば娘の事です。
現在27の娘が、自分の子
(私たちにとっては孫)を捨てようとしています。

もう少し詳細を書くと娘は24の時に短大時代から付き合っていた相手と結婚しましたが
相手の度重なる浮気で結婚生活はあっという間に破綻してしまいました。
挙げ句娘と浮気相手双方がほぼ同時に妊娠し、娘の元夫は浮気相手の方を取って家出
もう堕ろせないタイミングでしたので娘は泣く泣くシングルマザーへの道を選びました。

スポンサーリンク

ただ不幸中の幸いで、娘自身は管理栄養士の資格を持っているので
他の母子家庭よりは経済的には安定し易いはずです。
だから私たちが育児をフルサポートすれば
どうにかなるかなあ?と思っていました。
そうやって1年やってきましたが、
娘が急に再婚したいと言い出しました。

相手は娘の中学の部活仲間で中学時代から娘にご執心で
高校時代も学校は別だったのに、
何度も連絡を取って来て言い寄ってきた男です。
娘も当時は「タイプじゃ無い。キモい」と言っていたのですが
娘が離婚したと聞いてわざわざ東京から交際を申し込みにやってきたようです。

娘はバツイチのシングルマザー。相手は初婚ですし、大学も勤め先も東京の一流どころ
娘にとっては地獄に仏とはまさにこの事だったようで
その話に飛びついてしまいました。
しかしここで悲劇的だったのは相手の男は娘に子供がいる事までは知らなかったようなのです。
子供がいる事を知った相手の男は、娘と距離を置こうとしたらしいですが
逆に娘が相手の男を絶対逃さなかったようで、交際わずか半年で無理矢理婚約状態まで
持ち込んでしまいました。

ただ相手の男の最後の抵抗で、
「結婚はしても良いが、その代わり連れ子の事までは知らない
最悪金銭的な援助までならアリだが、同居しての養育なんてありえない。
そうならない為にも特別養子に出せ。ツテはある。」と言い出したのです。
私たちからすると孫を手放すなんてありえません。
どうにか娘を説得しようとしましたが、
「この機会を逃したら私の人生どうなるかわからない。
子供は可愛いが半分はあの憎い前夫の血を引いてるし、
自分の人生だって大事だ。
この子の事は諦める。」と言い出しました。

「なら勝手に再婚でも何でもしろ。子供は私たちで育てる。」と言ったのですが
相手の男は
「まだ子供1歳半ですよね?
これから高校卒業まで育て切れる確証ってあります?
あなた達の健康状態もあるし、僕の小中学時代にも複雑な家庭環境で
祖父母が育てているみたいな例ありましたけど、大抵グレたりして
十中八九まともに育ちませんよ?
そうなったときにこっちに持ち込まれても困るんです。
だったら物心つく前に養子に出した方が子供のためにもなるでしょ?
そんな話認められません。」と頑なです。

娘は相手の男の言いなりで「養子に出さないなら再婚しないって言われた。
私の人生を邪魔しないで」とまで言います。
でも孫がどうしても不憫ですし、どうにか手は無いでしょうか?

スポンサーリンク

娘の婚約者は最初は「まあお前の親(私たち)が育てるなら
月5万くらい送金してそれで手打ちににしようか。
大学以降の学費はその後考えよう」と言っていたらしいのですが
法律的に私たちが育てきれなくなった場合
どうやろうが娘に責任が降りかかってくる事を知ったらしく態度が超硬化して
特別養子一択になってしまったようです。

娘が子供居る事をギリギリまで隠していた手前相手の男に全く何も主張できずです。
それに加えて孫の顔が娘にとって
憎い憎い前夫にそっくりなのがどうも引っかかっている様子。
あと貧乏シングルマザーという意見がありましたが給料だけならそこそこ稼いでは居るんですが
ただ仕事柄残業が多い上に立ち仕事主体でしかも女性ばかりの職場で
人間関係的も疲れるらしく
「この状態で毎日帰宅後子育てとか無理。死にたい。」と言います。
ただ私たちだって全力でサポートしてますし、
それを言うなら多かれ少なかれフルタイムで働いてる
お母さんたちってみんなそうだと思うんです。
だから娘が甘いようにしか思えず、それを指摘すると娘が激昂して冷静な話し合いが出来なくなると言う
悪循環です。
ちなみに相手の男は「結婚したらしばらくゆっくり休むと良い。別に僕は専業主婦でも構わないから
子供が欲しいなら今度こそ落ち着いた環境でゆっくり君のやりたいようにやれば良い。」
と言ってくれているらしく、娘自身もうウキウキで子供は二の次になっています。

ただモラハラの気がある事は娘も理解しているらしく一度
「昔の婚約者はタイプでは無かったけど、面白くて気の良い奴だったのに
何であんな高圧的で冷徹なドラマ出てくる嫌みなエリートみたいな
性格になっちゃったんだろ?」と言っていました

ただ同時に
「でも私が運命の相手だと思った前夫は史上最悪のカス男だったから
どうせ私の見る目なんか全く相手にならないし、あのカス男より下ってありえないし
子供いなくてもこんな田舎に居たら婚約者より条件の良い相手と
出会える可能性なんかゼロだもんなあ
これはこの数年地獄に耐えた私に神様がくれたご褒美なんだと思ってる。
でもこんな事なら中高生の時から婚約者の告白了承しとけば
もうちょっと対等な関係が築けたんだろうな」と言っていましたので
不安はあるんだと思います。

最後にこれは私たち夫婦の私見と要望ですが、これは親の欲目も入ってるかもしれませんが
娘は昔から親戚や友達から「遺伝子の不思議」と揶揄されるほど夫婦どちらにも似ずに
結構美人だと思うのです。
ですから今回の話は破談にしても、多少学歴や職歴や収入は落ちても
連れ子を受け入れてくれたり、そこまで行かずとも
私たちが孫を育てるのに文句を言わない程度の男となら再婚可能だと思うのです。
ですから焦って行動して欲しくない。
私たち夫婦は今の所収入も蓄えもあるので、私たちがたとえ途中で死んでも
高校の学費と生活費までなら普通に出せるはずですし
娘にはそれで手を打って欲しいです。
娘は仕事が負担なようなのでそれなら私たちが娘と孫の生活費を
一部負担してあげて、娘がパートに切り替えれば
もう少し冷静な判断が下せるのでは?と思っていますが
甘やかしすぎでしょうか?

スポンサーリンク