メシマズな嫁のために「第三者に食べさせる」という選択肢をついに実行してみた

親愛なるメシマズ旦那たち、
どうやら俺はこのスレ卒業出来そうだよ。
ずっとお世話になってきたけど
ここ一週間で光明が見えた。

実は、前スレの上司さんと部下さんの話をロムってて、
「第三者に食べさせる」
という選択肢をついに実行してみたんだ。
相談して食べてもらったのは俺の同僚。

スポンサーリンク

俺がまずい、辛いって言っても
「味覚の相違」「好みの差」で済ませてきた愛妻だが、
同僚が真っ青になって
「四種のハーブ入り激辛リゾット」を
ティッシュに戻すのを見て、
ついに自分の味覚異常に気づいてくれた。

恥をかかせるのがどうしても可哀想で、
今まで被害を俺だけに留めておいたんだが、
心を鬼にしてやったんだ。
我がことの様に辛かった。

スポンサーリンク

同僚が帰ったあと、
「あなたに恥をかかせちゃった」
と泣く妻に、俺も泣いちまった。

嫌がってた亜鉛サプリも進んで飲み始めてくれたし、
ハーブ地獄も唐辛子拷問もなくなった。
元々火加減とか調理法はちゃんとしてたんだ。
今日は上品な味付けの出汁巻き卵焼きが食えた。
嬉しかった。
唐辛子で真っ赤っ赤な卵焼きとははおさらばだ!

同僚には約束してた通り、お米券一万円送ったw
予め事情は話してあったけど
相当なパンチだったらしい。

逆ギレする嫁じゃなかったから作戦を決行したんだ。
しょんぼりしてる顔見たくなかったんだけど、
仕方なかったよな。

「俺のと自分の食事を分けて作ろうか」
ってことも提案してくれたんだけど、
(というか嫁的にはそっちのが楽だったそうだ)
このままだと嫁さんの身体が
絶対オカシクなると思ったんだよね。

嫁と食卓をなんとか守って見せるぞ。

スポンサーリンク