私の実家はすごく貧乏で高卒で働きに出た。「嫁子さん高卒なんですって? 偉いわね~ご自分の人生犠牲にしてまで…w」

たいした話じゃないかも。
けど個人的にもう踊りだしたいくらいなんだ。
だから書くよ。

旦那は(嫁である私が言うのもなんだが)
超がつくくらいいい人。

例えば私が旦那の言い方が気にいらなくて怒って
「もし立場が逆だったらどう思う?
今の言い方、私に言われたらイヤでしょう?」と言っても
「いや……ごめん、俺は別にイヤじゃない…
けど(私)がイヤだったならごめん」
って言っちゃうような人。
(そして多分マジで怒らない)

すぐカリカリしてしまうような私と違って、
そういうおおらかなところが好きで結婚したのに
それがたまにすごく不安になることがあった。
前からトメに、
旦那のいないところで嫌味を言われていたから。

私の実家はすごく貧乏で、
私は大学には行かずに高卒で働きに出た。
(奨学金で行ける話もあったけど、
それでは結局親の負担がなくなるだけ。
それではダメだった。私の稼ぎが必要だった)

それ自体はもう気にしてないし、
親を助けることが出来てよかったと思ってるんだけど
それでも当時キャンパスライフっつーやつを
やってみたかったなーと憧れ程度に思うことはある。

スポンサーリンク

それを、おそらく旦那は自慢話のつもりで
「(私)すごいよね、俺には出来ない」
ってトメに話してしまってた。

すると、その話を聞いた途端
「嫁子さん高卒なんですって?
偉いわね~ご自分の人生犠牲にしてまで…w」
って、犠牲にしたとは思ってないし
後悔もしてるわけじゃないのに、
まるで後悔してるみたいに言う。

またあるときは、私は背が小さい(148)。
戸棚の上のものを取るのにも、
悲しいかな台がないと一番上は届かない。

背伸びしてる姿を見ては
「あらあら、嫁子さんったらかわいらしいのねぇw」
って言う。
「かわいくてちっちゃくてうらやましいわぁ~」
って言う。何度も。すごいバカにされてる気分。

他にも説明しなきゃいけない背景が
あることが多いからはぶくけれど、
なんかこう自分の内面をくすくす笑われるような
気分になることが何度もあった。

毎回
「褒めて頂けるのは嬉しいんですが
なんだかバカにされてる気分なのでやめてください」
と言うんだけど
「あらぁだって褒めてるのにぃ、
うらやましいって言ってるのよ~?」で終わる。

もう私が変に取りすぎでもいいからもう会いたくない、
旦那に言ってみようか?と思ったけど、上記の通り

きっと旦那だったら怒らないのかも、と思った。
こうして文章にすれば、 文字だけ見れば
ただ褒めてるように見える言葉ならなおさら、
旦那には分かってもらえないかも?と。

このスレの伝家の宝刀
「あなたがされたらどう思う?」も使えない。
録音しても、
旦那がイヤだと思ってくれなければ意味がない……。

旦那にもし言ってみて、
分かってもらえなかったら、と思うとイヤで、
ずるずると話すことをためらってた。

どうしたらいいんだろう、
私が旦那みたいに
イヤな気分にならない人だったらよかった、
と思ってた矢先の昨日。

うちにトメが来た。
旦那が風呂に行くと、またはじまった。
私の作ったご飯がおいしいって言う。

旦那も料理は出来る。
トメが「男の子でもやらせなきゃダメだもの」って
昔からやらせていたんだと前に聞いた。

スポンサーリンク

「これだけおいしいごはんが作れるなら
旦那なんていらないわね~」って言う。何度も言う。
「何言ってるんですか、
旦那さんのほうがお料理うまいですし」と
旦那を褒めてみる作戦をしても
「でもこれだけ作れるならいらないわよねぇ」って言う。

いるよ。いるから結婚したのに。

「いりますからやめてください」と言ってもやめない。
褒めてるのよって言う。
もういい加減にしてくれ、と思ったら、
旦那が下着取りに居間に帰ってきてた。

トメ
「あら旦那どうしたの?
今ね、嫁子さんの料理が上手いって話を…」
って言い出したら、
旦那が聞いたこともないような低い声で静かに言った。

「うん、聞いてた。全部聞こえた。
母さんさ、(私)に文句があるの?」

トメ慌てて
「え?ち、ちがうわよぉ、何言ってるの?
聞いてたなら知ってるでしょ、褒めてたのよ!」

私その間驚いて口を挟めず
(けどトメが慌てたので
「ああ、やっぱり分かっててやってたのか…」
とは思った)

旦那
「聞いてたよ、全然褒めてないじゃん、
俺は(私)がご飯作れても作れなくても
いるいらないの判断材料にはならない。
(私)だってそうだって信じてるよ。
けどさっきの言葉はそういう女だって
(私)を侮辱してるじゃん」

トメ
「そんなつもりないわよ!」
旦那
「つもりなくてもそう聞こえた。
それにつもりがなかったなら、
やめろと言われてやめないのなんで?」
トメ
「だって褒め言葉でしょう!」
旦那
「褒め言葉だったら何言ってもいいの?
やめろって言われたことくらいやめなよ。
それくらい出来るでしょ」

トメはちょっと黙ってから、
わかった、って言って今日はもう帰るわって帰っていった。
(でもご飯は全部食べた)

旦那は風呂に入った。

私は怒涛の展開についてゆけず、
旦那が風呂からあがってようやく
「嬉しかったけど、
怒ってくれるとは思わなかった」と話した。

そしたら心底不思議そうに
「なんで?(私)のことなら怒るよ」って。

もーーーーすっげーーー嬉しかったんだ!!!
すっげー嬉しかったから長文になった。
これでも推敲したつもりだけどごめん。

もう何言われても平気よ!!平気なの!!
読んでいただきありがとうございました。

旦那にGJありがとうございます。
長かったのに読んでくれてありがとう。

超やさしくします。
今日は旦那の大好物祭りのつもりです。

あと、イヤなトメだと分かると言っていただけて
本当に嬉しかったです。
神経質杉と言われてしまうかも、と思っていたので。

気のせい、悪気があって~を
本当に地で行かれるんじゃないかと思っていたので
いまだに昨夜を思い出すと踊れます。
というか書き込んだあとも少し踊りました。

今後ですが、今までも
実は何回もあったということも話しましたので
(言わなかったことについては怒られましたが)
あれでも変わらないようなら
もう会わなくていいと旦那からは言われました。

変わってくれて、いい付き合いが出来るのなら
私も付き合っていきたいですし
変わらなければもう会わなくていいのですから
どちらでも私は幸せです。

イヤなことはすぐ言って、とも言われましたので、
それだけでもう心が晴れやかです。
ホント大事にしようと思います。

ありがとうございました。
世界中に投げキッスしたい気分だぜ!!!

スポンサーリンク