コトメ旦那が仕事から帰宅して床に突っ伏してるコトメを放置した

コトメの話。
10年以上前に、コトメ旦那が仕事から帰宅して
床に突っ伏してるコトメを放置した。

当時のコトメ旦那は、
「夕飯も出来てなかったし、風呂も湧いてない。
1日家にいるのにこのタイミングで寝るとか最悪。
サボるんじゃねーよと思った。寝てると思ったんだ。」
と発言してる。

コトメ旦那が言うには、
突っ伏して寝ている姿を見たのはチラッと横目で見ただけ。
そのまま台所→風呂場をのぞいてイライラ。

スポンサーリンク

産まれて間もない息子の苦しそうな泣き声が聞こえたが、
どうせオムツだろうしコトメがやるべきだと放置。
コトメ旦那は何も準備が出来てないなら
外食すると家を出たらしい。

ここまでコトメ旦那の言い訳。

うちの旦那がコトメに用があって、コトメ宅を訪ねた。
インターホンを鳴らしても
赤ちゃんの泣き声がするだけで何の反応も無かったという。

仕方なしに家に上がり込んだら、
死亡してるコトメと下敷きになってる赤ちゃんを発見。
すぐに救急車を呼んで、
赤ちゃんだけは衰弱してたが無事に助かった。

コトメ旦那とはすぐに連絡がつき、すぐに駆けつけてきた。
そして上記の言い訳をペラペラ。

スポンサーリンク

挙句の果てに、
健康管理を怠った嫁がご迷惑をかけました。
僕は北に行って大学に通い直そうかと考えてまして。
嫁もタイミングがよかったというか、
意図せずとも気を使ってくれたんでしょうかね。
嫁と子供がいたら、なかなか通えませんから。

ええっ!子供はどうすんの!?
コトメちゃん亡くなったばかりでそれを言う!?と
思わず素っ頓狂な声をあげてしまった私。

コトメ旦那はビックリした顔で
「えっ、息子生きてるんですか!?」と
すぐにあーあ・・・と言いたげな顔。
さっき旦那が息子君は無事だったと報告したじゃん。
なんなの本当にと涙が乾いた。

その後はお決まりの親権放棄。
小梨だったコウト夫婦が引き取り、
息子君はそちらで幸せに暮らしてる。
年始の親族の集まりで、中学生の息子君を見る度に、
幸せになれてよかったと思う。

コトメよりコトメ旦那にそっくりで、
旦那は「あの鬼畜野郎の血をひいてるんだよな。
息子君には鬼畜野郎の存在は知られたくないな。
顔が似てるってだけで
息子君が自分の存在を嫌悪するかもしれない」
と言っている。

コトメ旦那のその後は知らない。
義実家が2度と顔を見せるなと永久追放したから。

スポンサーリンク