妻が記憶障害になった。5年後、離婚を決意したが

妻は今実家から精神系の病院に通院してる。
理由は記憶障害で、
原因は妊娠中に2度も子供が亡くなったことだと思われる。
結婚直後あたりからの記憶が混濁している、というより
自分の思い込みが実際の記憶とすり替わってる。

今年5歳になる子供がいるんだが,
その事を無意識のうちに排除したいため、
というのが医者の説明だった。

スポンサーリンク

最初の時は子供が1歳の時、
原因は寝てるときに子供がお腹に乗ってきた事だった。
つらかったがそれは俺も妻も克服したつもりだった。

2度目はそれから1年半ほどたったとき、
妊娠5ヶ月になる直前だった。
最初の事が原因で、
妻がお腹の子の成長に耐えられなくなったらしい。
癖がついたかも、と医者が言ってた。
むろん妻のいないとこでだが。

妻は錯乱して精神に異常を起こしてしまった。
表には出さなかったが、最初の時の後
自分と、おそらく無意識のうちに子供を責めてたんだろう。
子供と妊娠の事はすっかり忘れてしまった。
治療のためにも
なるべく子供と会わせた方がいいと言われて、
何度も連れて行ったが逆効果だった。
子供がママとすがりつくたびに妻はおびえて、錯乱した。

3歳の幼児には、当然なぜ母親が
自分を拒絶するかなんてわかるはずもなく、
俺は疲れ果て、絶望して家に帰るだけだった。

そんなんで、しばらくして
もう子供を連れて行くのはやめた。
子供がいなければ、またそれに関係する話をしなければ
容態は安定してた。
子供は最初は混乱して非常に不安定な状態だったが、
3歳児なりに状況を理解したようで、
しばらくすると落ち着いた生活になった。

子供はもうじき5歳になるが、
かなりのレベルで状況を理解してくれてる。
たまに、そのうちママと暮らせる?と聞かれるけど
そうだねとしか言えない。

妻は早く家に帰りたがるが、
もう少ししたらねとしか言えない。
現状ではまだまだ一緒にくらせる状態ではなく、
もし一緒にいるときにフラッシュバックがおこると
最悪の場合も考えられる、と言われた。
最初の半年は確かにつらくって、
楽になる事だけを考えてた。

子供に、もう母親はいないと言おうかと思ったのも
一度や二度じゃなかった。
仕事もほとんど手につかず、
職場の連中に当たり散らした事もあった。

でもそんな状態の俺を見捨てずに
フォローしてくれた会社の人たちや親戚たち、
何より、自分もつらいだろうに
つたない言葉で慰めようとしてくれてた
コドモに助けられて、
もう俺は立ち直って自分にできる事を精一杯やってるよ。

(と言いつつ仕事中に書き込んでる俺がいるが、、、
社長スマン)

妻の気持ちはある程度は理解できる。
もちろん日々気をつけてはいたんだが、
身重で子育てしてると四六時中気をつけてる訳にもいかず、
そんな中で起こってしまったことだから。
今のところまだ先は見えないけど、
きっと良くなる、今はそう思ってる。

スポンサーリンク

一つだけ気がかりなのはやっぱり子供の今後の事かな。
親バカかもしれんが、
そういう状況にあって非常に聞き分けがよく、
理解力のある子に育ってる。

ただ今後成長していく上で、
なぜ母親がそうなってしまったのかを
疑問に思う日がいつか来ると思う。

そのときに、幼かったとはいえ
自分も要因の一つだったという事実を
うまく受け止められるか、
受け止められるように話す事ができるか。
まだあまり自信がない。

あと、男の子の例に漏れずに車好きなんだが、
救急車と病院が嫌いなのも
ちょっと困りものだったりする。

2年ほど前に妻が記憶障害って事を書き込んだんだが、
またちょっと吐き出させてくれ。
覚えてる人はいないかもしれないけど、
過去ログ見られないんで何スレ目かはわからないが
長男が原因でお腹の子供が亡くなった事が引き金になって、
妻が記憶障害を起こして治療中と書き込んだ者だ。

これから妻の実家に行ってくる。
1年ほど向こうのご両親といろいろ話し合った結果、
離婚が成立する事になった。

ずっと治療を続け、何度か医者も変えてみたんだが
いい結果は出なかった。
一時はこのまま回復するかも、って思ってたんだが、
ある程度記憶が回復してくると
それが原因で鬱状態に落ち込んだりした。

で、複数の医者に言われたのが、
「心の傷が相当深く、完治は難しいかもしれない」
ってことだ。

それに最近子供の行動も変わってきて、
あまり母親に会いたがらなくなってきた。
原因(その子がお腹に乗ってきた)は
もちろん話してはいないんだが、
何度かあっているうちに
何か感じる物があったのかもしれない。

このままじゃこの子にとってよくない、
と考えての結論だった。
それに俺にも向こうのご両親にも、
もちろん妻にとっても足掛け5年の治療期間は長過ぎた。

子供はまだ母親を愛しているし俺もそうだ。
ご両親も自分の娘以上に孫を大切に思ってくれている。
誰も望んでいなかった結末だけど、仕方がないんだよな。
ちくしょう

妻の実家行ってきた、けど離婚できなかったよ。

離婚届は書いて持っていったんだが、
いざ判子を押す段になるとどうしても手が動かなくって、
泣きじゃくってしまった。

ご両親は
「もう既に事実上離婚のような状態なんだから」
と言ってくれて、それに甘えてしまった形なんだが、
考え抜いた末の決断も実行できないなんて情けなかった。

判を押せなかったのも、周りの事よりも
なにより自分が妻と別れたくないからってのが
一番だったんだよ。

その後、会社・学校共に休んで
子供と小旅行行ってたんで報告遅くなったが、一応。

 

「妻がジサツ未遂した」

スポンサーリンク