仕事で辛いことがあった日に小鳥に慰められた

仕事で辛いことがあった日に、
帰り道の小鳥やさんの外につながれてる鳥に

「オカエリ!キョウモイチニチガンバッタネ!」

って言われてその場に座り込んで泣いちゃったこと。

スポンサーリンク

小鳥やさんのおばあちゃんが何事かと出てきて、
一人暮らし始めたばかりで新しい仕事にも慣れなくて…と
色々話聞いてもらって、次の日から通ると声かけてくれるようになった。

スポンサーリンク

話聞いてくれる人がいるから何か頑張れるようになって、
仕事も段々効率的にできるようになって、
職場の人達とも楽しく話せるようになった。

喋る鳥が優しい言葉をかけてくれたのは
最初の1回だけで、ただいまって声かけても

「バーカウンコ!」

「ナニミテンダコラ!」

「ヤキトリニスルゾ!」

とか言われてる。
小学校の通学路だから仕方ないのか

スポンサーリンク