母親に、俺が家族と血が繋がらないことをぶちまけた

昔の話だが、当時小5だった弟に、
俺が血が繋がらない兄だとばれて
プチ修羅場になった父親が弟に激怒。

母親と俺と弟で父親に土下座して許してもらった

詳しく書くと…
母親(養母)…アネゴ肌。
実家(自営)の手伝いもしてて、
色々免許や資格を持ってる。

父親(養父)…趣味人。母親にベタぼれ。子煩悩。
本業は月10日程働くだけ。
暇を趣味や趣味関連のバイトしてる。
炊事も主に父親担当
弟…当時小5。俺に懐いてた 

俺…当時中3。弟を可愛がってた。
生家は養母の血の繋がらない遠縁(赤の他人。と言った方が早い、
縁しかない家)

スポンサーリンク

産まれつき肌が黒い俺を、
生家の父と家族が自分の子供じゃないと拒否。

生みの母親も新婚旅行先で乱暴されて
生まれた子供だと言って俺の引取りを拒否
始末に困った生家家族が施設に入れると言ってたら、
それを伝え聞いた母親(養母)が強引に貰い受けた

俺を引き取る時に母達は、
俺の生家家族に一生かかわり持ちませんと一筆書かされた。
俺が中1の時に、生母が死亡。
何も知らなかった俺を養父母が葬式に連れて行く。

俺を見た生家父が、俺を引き取りたいと
養父母に言ってきて揉める。
結局改めて生家と縁を切った。

その時俺は出生の秘密を知った
(黙ってたこと、面倒に巻き込んだことを養父母に謝られた)
そんなある日弟が、友達の家から泣いて帰ってきた

友達と喧嘩したのかと聞いても泣いて、
首を振るだけ。それが夕飯で食卓囲んだ途端に爆発

母親に、俺が家族と血が繋がらないことをぶちまけて

「母親がウワキしたんだ。
○○(当時流行ってたドロドロドラマ)みたいな事したんだ。
母親なんて嫌いだ。タヒんじゃえ」

と叫んで、修羅場になった。
父親が激昂して、弟ぶっ飛ばす。
殴りかかった父親と弟の間に入った母親を
弟が蹴りつける。
俺が父親を押さえにかかる。
最終的に母親の一喝で父親が大人しくなり、
俺が母親と替わり弟を抑えた。
弟は俺に抱きついて号泣してた。

で、母親が

「後始末するから風呂入れ。話し合いはそれからだ」

スポンサーリンク

というんで、風呂に入った。
俺が洗ってやっている間も、弟は泣きじゃくってた。
俺達の後で父母も風呂に入ってから家族会議。
何故か俺に引っ付いてしゃくりあげる弟。

聞くと、友達兄にメンデルの法則を教えてもらったら、
兄の血液型がありえなかった。
その場で、お前の兄ちゃん家族じゃないぞ。
○○(当時流行ってたドロドロドラマ)みたいだ。
ウワキの子だ。と言われたらしい。
それで泣いて帰ってきたそうだ。
俺は脱力。両親も目が泳いでた。
俺の血液型は母親からも父親からも生まれないから、
弟が何を誤解したのかは不明
それから子供向け百科辞典出してきて弟に説明。
俺の出生もライトにばらした。
(俺は母親の遠縁の子供で、俺生母が俺を育てられなくて、
父母が貰ってきたんだよ。)

そして弟は父母と俺に謝って、
俺に嫌いにならないでと号泣。
母も俺も泣き笑いしながら、
弟を慰めてめでたしめでたし・・・。
父親1人渋い顔。それで説教開始。
母親に向かってタヒんじゃえとは何事かと怒り倒す父。
泣いて謝る弟
母親が取成しても納まらず、
最後は3人並んで父親に土下座して許してもらった

で、その日は弟は飯抜きを言い渡された。
俺も付き合って飯抜きになった
修羅場った時点で、夕食は台無しになってたんだけどね。
俺達には母親がおにぎり差し入れてくれました。 

翌日は渋い顔した父親と、
母親作の朝食食べたよ。
弟はびくついてた。

夜は皆で地元のレストランに行って食事した。
母親が、お父さんが予約して、
弟の好物作ってもらったんだよ。とばらしたので、
弟が泣きながら父親に謝って、
お父さんもお母さんも俺も大好きと言っったんで、
皆で泣きそうになったよ 

俺にとっては出生の秘密を知ったときより、
弟が知ったときのほうが修羅場だったかもしれない 

今となっては笑い話になってるけど

 
みんなありがとう。本当に両親には感謝してる 
両親と弟と家族になれて本当に良かった 
 
時々両親の仲のよさを持て余す時があるけどね 

友人から両親のデート情報を聞かされるのは堪ったもんじゃないよ

スポンサーリンク