私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

私の兄弟が等質なの苦にして、
母が自殺。父は元からいない。

その後、兄弟と2人暮らしになった。
お葬式とその後のことが済んだ後さ、
等質が私に食事出せって言ったんだ。
なんで私がお前に食事を与えたり、
そもそもお前の食費負担すると思うの。
誰のせいでお母さんは死んだのって言ったら、
騒ぐ騒ぐ。

そんなの相手してるほど暇じゃないし、
食べるものは自分の年金で
買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
あんたは何も偉いことはないし、
私の世話になってるんだから
私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと
毎日、毎日、毎日
言い聞かせること三ヶ月。

スポンサーリンク

幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら

「あんたの妄想以外の
何者でもない!基地外はお前一人じゃ!
その話は聞かない!」

と必ず言い聞かせた。

そしたらある日、
私が帰ってくるまで待って
「首を吊る!」って騒ぐ。

ほんとに吊る気あるなら、
私に構ってもらおうとか甘えられても
相手する筋合いに無いから、
いますぐ吊れ。といったら
外へ賭けだしたから放置。
近所で迷惑を掛けたので、
引きずっていって土下座させて謝らせた。
家でまた暴れた。

ある日、首を吊ると騒いだから、
私に甘えて構ってちゃんなんだね、
うんよく分かった。
じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

私は人の心は失ったが、
生活は取り戻しました。

10代からこんな生活しか
知らなかったけど、陰惨だと思う。
世の中もっとひどいことがあったってさ、
やっぱ嫌だった。
等質の当人って楽だよねぇ
わあわあ騒いでりゃ生活できるんだから
私はあんたの世話したうえに仕事して
家に帰っても基地外が騒いでるから
ろくに休めないの、あんたは楽だよねぇって
毎日言えて、思うところを
相手が死ぬ前に全部言えてそれは良かった。

夏は初めての海外旅行に行ってきます。

家族だから、迷惑かけ放題で
相手の人生壊していいのかい?
一方的に人生壊されて我慢しないといかんほど
私の人生は安いのかい?

等質が苦しんでるから暴れて良いなら、
苦しむ家族も同じだけ
等質を殴る蹴る暴言を吐いていいし、どこまでいっても
面倒見て家においてやってる家族の方が正しいんじゃない?

等質にも人権があるから、
病院っていう場所がある。
自分で入れば問題解決なんだよ。

年寄りの顔にアザをつくり、
明日出勤する人の腹を蹴り
家具をぶっ壊して反省もせず、
ついでにぼやを出して謝りもしないのが
少々なんだろうか。
レアケースじゃないんだよ。

病院で一人朽ち果てるのが嫌なら
暴れるのは止めなきゃいけないし、
等質の家族に囲まれても何にも幸せじゃないよ。
働いて食わせる気力もなくなる家庭のどこが幸せか。

それに、家族に「掛け値無しに甘える」って
一体どういう根性だろう。
何やっても何言ってもいい相手?
それはサンドバッグや公衆便所扱いだよ。

甘える人は家族の癌。嫌いだ。

苦しくてたまらないご本人様は、
服薬ぐらいまともにやれ。
直ろうとする絶え間ない全力の、
誠心誠意の努力を尽くしていて
当たり前なんだよ、家族の荷物になってる病人は。
何も褒めるところはない。
苦しんでるのは自分の病気だから当たり前で、
何の免罪符にもならない。

スポンサーリンク

どんだけ家族に暴力をふるって、
自分で買ったんでもないものを壊して
謝ろうともしない。そこまで狂ってると
自分で分かってるなら自主入院して
当たり前だ、その金くらいは家族だから出したさ。
自分の病気なんだから、病院で治そうと
するのが当然の誠意じゃないか。

自殺するといったら構ってくれるなんて
腐り切った甘え根性に過ぎない。
お前が死んでだれか困るつもりだったんか。
私がロープ切って助けてやると思ったから
そんなビックリ顔でぶら下がってたんか。
お気の毒様、死んでくれて当たり前だった。

家族にそこまでさせた責任、
今頃幽霊になって反省しておればよい。
ちょっと感情鈍りぎみだけど、
私には良心に恥じるところは一つもない。

動かなくなるまで数分、
動かなくなってからもずーっと見てたんだ。
ああこれで私の人生は解放されたって分かった。

こんなに早く片がつくなら、
母さんを別の場所に住まわせてあげて
私がしばらく兄弟と同居して片をつけてあげたらよかった。

夏は母さんのために小さいお仏壇を買って、
お坊さんも呼んで
大事に大事に供養してあげたい。
生きていてくれたら良かったのに、
私の大事な家族は母さんだけだったのに。
ほんとに、一年せずに
片がつくものなら母さんを
別居させてあげたら良かった。
そしたら夏の旅行に一緒に連れて行って
あげられたし、美容院にいって
デパートで服も買ってあげられて、
よく寝て隈もアザも消えて
母さんはきれいになって、
2人で自由に暮らせたのに。

それか兄を殺したことで恨まれて二度と会ってもらえなくても
構いはしません母が自由になれたなら。
自殺してもらったこと自体別に
悪いと思ってないし。でも母は死んでしまった。
今は母が恋しい。
自分語りスマソ、もう消えます。でも母こそ恋しいわ。

私が出たら、母が兄と心中するのが
分かってたから出なかったんだ。

いつか兄が家具を壊して母の持ち物をぶちまけたときに、
「重荷は自分が引き受けるから、○○(私)
明るい人生を切り開いてくれ
○○には新しい人生を切り開く力がある」
っていう遺書の下書きが見つかった。

実際、新しい人生を切り開く力があることが
証明できたけど母を助けることは
できなかった。こんなことなら
私に任せてくれてたら今頃2人で、
明るい人生を切り開けたのに。

私が高校生の頃、母は

「子供が全員自立したら数年はお金を貯めて、
それから旅行する。世界中から絵はがき送るよ」

って張り切ってたのに。
旦那が消えてから働きづめだった
母の夢ぶっ壊した上に殺していった
兄には地獄に2人で堕ちたって永遠に
腹を切り裂いてはらわたを切り刻んで
やらないといけない恨みがある。

とち狂って「自分は苦しんでる」
で妹にたかって責任取らなくてすんで
挙げ句に母を自殺させておいて大変お楽な兄でした。
死んで当然の人だから殺した。何も後悔することはない。

また恨み節で済まん。これで終わりにします。
母と兄が死んだ家に住んでたんだけど、
家は取り壊して土地を売る手続きを
進めてる。今月中に退去します。

土地に恨みが染みてるものかどうか
分からないけど、もし染みてたって
私がその恨みは晴らしたし、
残ったのは全部持っていくから
後で住む人には害がないことを祈る。

等質と離れて暮らしてる人を責める気持ちは一切無い。
もし離れて暮らせるなら、ぜひ離れて、
心軽くというわけにいかなくても、
完全に離れられなくて部分的なものであっても、
自分の人生築いてほしい。
でもどうしようもないなら、
世間でどう思われようが自分にとって
一番良いようにしてほしい。
人が何言おうと自分の人生生きるのは自分だ。

なんかね、すべての人から責められるかと
思ったけど分かってくれる人がいて
生き返った気持ちがする。㌧。

スポンサーリンク