形見に貰った珊瑚の指輪

たぶん偶然が重なっただけだと思うけど、
あまりに意味ありげな偶然だったのでゾッとした話。
でもメインは義兄嫁の神経わからん話なのでこちらで。

もう10年も前のことだけど、
義母が癌で闘病してて
もう本当にいつ別れがくるか分からないって状態の頃に
義母が私と義兄嫁を病室に呼んだ。

で、義兄嫁と私に小さな箱をそれぞれ渡して
「迷惑かけてごめんね」って。
中に入ってるのはふたりの誕生石の指輪だから、
形見だと思って受け取ってくれって。

スポンサーリンク

その場で箱を開けたら私にはトパーズの指輪、
義兄嫁には珊瑚の指輪が入っていた。
本当にお別れが近いんだって思ったらなんだか泣けてきた。
その5日後に亡くなった。

そして四十九日の時、本当はマナー違反なんだろうけど
義母にもらったトパーズの指輪をつけた。
旦那にもその指輪のことを話したら
「母さんも喜ぶと思うから付けてやって」
って言ってくれて
親戚たちにもその辺りの説明を
さり気なくしてくれて、
みんな「(義母)さんも喜んでるわ」
とか言ってくれた。
で、義兄嫁の方は付けてなかったので、
二人だけになった時に聞いてみたら
「姑から貰ったものなんか付けるわけないじゃない。
珊瑚の指輪なんかいらないし」って言うのね。
しかも貰った翌日友達に売ったんだって。
で、「旦那(義兄)には黙っててよね」って。

スポンサーリンク

義兄嫁は、同居してた私と違って
義母との接点はあまりなかったと思うんだけど
そこまで拒否する何があったんだろう。
何かあったにしても、付けないなら付けないで
暫くは箪笥の肥やしにでもしておけばいいのに
即効現金化するとかどうかしてると思った。
そしてその四十九日の夜、一旦帰宅したあと
用事で出掛けた義兄嫁は事故に遭った。
後からきたバイクにバッグが引っかかったか何かで引っ張られ、
転んだあと少し引きずられたんだって。

その時に頬をアスファルトで擦って傷が残った。
後に形成手術で殆ど分からないぐらいに
キレイになったけど、
最初傷を見たとき腰を抜かしそうだった。
まるで珊瑚のような色と形をしてたから。
非現実的だけど、義母の呪いのように思えて怖かったw

スポンサーリンク