七五三で娘に赤い花柄の着物を借りる約束をしたのに義母が抹茶色の着物を買ってきて娘がギャン泣きした

娘の3歳の七五三、もうどうしたら良いのか分かんない。
春には神社と写真館とレストランは予約入れて押さえてた。
着物はレンタルにしようと思いカタログを見てたら
「これが良い!赤くてお花いっぱいの!」
と娘が言うのでそれにしようと思ってた。

そしたら遊びに来ていたトメが
「レンタルじゃなくておばあちゃんが買ってあげるから!」
と言い出した。もったいないからレンタルで良いと断ったが
買ってやるの一点張りで、
側で聞いていた娘が大喜びで興奮しているのでお願いする事にした。
「赤くてお花のね!」
「分かったよ、赤くてお花がいっぱいあるやつだね」
なんて会話をしていたので安心していた。

スポンサーリンク

その後も月1で会う度に娘が
「おばあちゃん、赤い着物は?」と聞き
「可愛いの選んでるからね」等と会話していた。

私も呉服屋のカタログを渡して
「こういう感じのをお願いしたいんですが大丈夫ですか?」
と聞き「あら、もっと高くても良いのよ」なんてやり取りもしてた。

で、呉服屋に注文したとの事で
「着付けはおばあちゃんがしてあげるから当日までのお楽しみ」
と言うので「事前に試着しなくて小物とか直す所とか大丈夫ですか?」
と聞いたが大丈夫との事。トメは着付けの資格?
だか何かを持ってるので任せてしまった。
「赤いお花の着物、ありがとう」と娘が言うと「どういたしまして」と。

で当日、義母宅に行って用意されていた着物を見ると、
抹茶みたいな緑色の無地に辛子色の縁取りの渋い着物。
娘ギャン泣き。
主人が
「なんで?赤い着物って言ってたじゃん!」と言ったら
「これは高くて良い品で云々」
「せっかく買ってやったんだから喜んで着なさい」との事。

なんとか娘をなだめて着せようとしたが春からずっと
「赤くてお花の着物」と言って楽しみにしてた彼女には
受け入れる事が出来ずに泣き過ぎて吐くし
「おうち帰る!」と言って泣き疲れてぐったりしてるので
、神社、写真館、レストラン全てキャンセルして帰宅した。
義母には「なんでも欲しい物を与えて甘やかすな。
言うこと聞かせて着せるのが母親の役目だろ」と怒られ、
だけど娘が可哀想過ぎて私まで泣きそうになってしまい、後は主人に任せて帰宅した。

娘は「せっかくおばあちゃんが買ってくれたのに。
でも赤くてお花の着物じゃないから。
ママごめんなさい」と泣きながら言うので切ない。
「赤くてお花の着物、ママが探してあげるからね」と言って寝かしたが、
神社も写真館もレンタルも12月入らないと空きがないらしい。
私は何をしたら良いのだろうか。混乱して冷静に考えられない。

義母の言うようになだめて着せた方が良かったのでしょうか?
「おばあちゃんが○○ちゃんの為に買ってくれた大切な着物だよ」
「この着物も綺麗だよ」とか話したんですが、
今まで見たこともないくらい泣いたのでびっくりしてしまって。

スポンサーリンク

普段は欲しい物が手に入らないと泣くとかはしないし、吐いた事にも動揺してしまって。
娘が物凄くショックを受けてるので、まず一番は娘の心のケアをしたいと思うんですが。

主人と話した結果、家族三人だけで七五三をやり直す事になりました。
着物レンタル、神社、写真館、レストランを同じ日に予約するとなると
年末になってしまうんですが、娘に喜んでくれたら良いなぁと思ってます。

あの後、色々とあってトメとは交流を無くす事になりました。
冠婚葬祭では顔を合わすと思うので絶縁ではないのですが。

千歳飴の事、すっかり頭に無かったので今日慌てて買ってきて、
娘に見つからないように引き出しに隠してます。
トメとの交流を無くす事になった詳細ですが、
あの日ウトと主人がガッツリ〆て、
ウト提案で「孫ちゃんの好きな着物で七五三をやり直すまではトメは会うな。
顔を見たら思い出して可哀想だから、無事に済んで満足してから許してもらえ」となったそうです。
しかしトメは「せっかく買ってあげたのに嫁と孫に
あんな態度されて可哀想な私」状態だったと。

そんな話を聞いていたのに、翌日トメが押し掛けてきました。
ドアを開けずに無視したらいなくなったようなので少し経ってから買物に出て、
帰宅したらドアを開ける瞬間にトメが現れて室内に入り込まれ。
私は両手に荷物と鍵と娘の手を繋いでいたので阻止できず呆然。

しかも着物を持ってきていて
「せっかく買ってあげたんだから」
「うちにあっても仕方ないから」
「着なくても良いから持ってなさい」
「将来、孫ちゃんが女の子を生んだらその子の七五三に」
等を着物を広げながらマシンガントーク。当然、娘ギャン泣き。

娘を寝室に移動させ、廊下にいたトメの腕を掴み引きずって外に出し、
着物は丸めて顔面にダンク、その他の小物の入った箱も投げつけてやりました。
急いでウトと主人に電話して報告、ウトが回収していった次第です。

他人の聞いた話なら「そこまでしなくても」と
私も思ったかもしれないし、顔に着物を投げつけるのは悪いと分かってます。
しかし正直な気持ちは「あんな糞ババアに会わなくて済むと思うと清々する。
どうせならもう一発くらい殴ってやれば良かった」です。
今回の事だけでなく嫁イビリみたいな事は散々されましたから。

押し入られた時は「しばらく会わない事になったのに話が違う。
これ以上、娘を泣かすような事をしないで」と言ったら
「お前には関係ない!」と突き飛ばされました。しかも娘の前で。
なので娘を寝室に移動させてからトメダンクをした次第です。
あと着物だけでなく小物の入った箱も投げつけましたが、
箱の角で目の上を切ったとか。だから何?って感じです。

私はきっと鬼のような顔をしてたと思います。
なぜトメは娘希望の着物ではなく勝手に違う物にしたかですが、
当日は私の両親も来る予定でしたので
「自分が選んだ着物を着る孫」をアピールするために
娘が選んだ物では駄目だったのかと。
これはあくまで想像ですが、こういうトメなので。

スポンサーリンク