心臓に疾患があって手術が必要な長男。義兄嫁「まさかの心構えはしておかないとね。」

義兄の長男が自閉症疑いから自閉症と診断されたと
義兄嫁が泣いて電話して来た。

でも同情できない。

我が家の長男は、
心臓に疾患があって手術が必要だったけど
一歳すぎないと手術できないと言われ、
一歳になるまで興奮させすぎないようにとか
制限が一杯あって
義実家には一度も連れて行かなかった。

スポンサーリンク

その当時子供が居なかった義兄嫁から
「親不孝。神経質すぎ。ろくな子にならない。」
とかさんざん電話とかメールで非難された。

子供の手術の日にも呼んでも無いのに、やって来て
「絶対はないからねぇ。
やはりまさかの心構えはしておかないとね。」
と言ったので、泣いた私を見て旦那が追い返してくれた。

その後義兄から
「心配して行ってやって、
心構えを説いてやったのに
逆恨みされたと嫁が言っている。」と言われた。

スポンサーリンク

それから十数年ずっと接触なく過ごしてきたら、
高度治療に成功して子供が産まれたら急に近づいてきて
「従兄弟同士遊ばせましょ。」だって

その当時うちの子中学生。
一緒に遊ぶとかいう年でもないしと断ったら
「まあぁ心臓が悪い不良品に優しくしてあげるような
優しい子に育てるつもりなのよ。
安心して差別しないから。」と言われた。

それからまた絶縁。

しばらくぶりに知らない携帯から電話が来たかと思ったら
義兄嫁だった。

「自閉症だった。どうしよう。育てられない。
私もう45歳なのよ。
こんな多動な子は無理。手伝って。お願い。」
という内容です。

期待されるような返しはできてなくて
「え、私も40代だし、
自分の子は自分で責任とって下さい。」
と言っただけです。

旦那に「不良品でもやさしくしてあげる。」
って言ってやればよかったじゃんと言われましたが、
そんな言葉とても言えませんので。

スポンサーリンク