孫を抱きながら 「こんなに可愛い孫を産んでくれて本当にありがとう」兄嫁「お義父さんのために産んだんじゃない」

兄嫁が義父(俺ら兄弟の父親)と絶縁して2年くらいになる。
うちは母親が俺を産んですぐに死んでしまったので、父親が
再婚もせずに俺達2人を育ててくれた。

子煩悩が服着て歩いてるような人だったので、
母親がいなくてもぜんぜん寂しくなくて、
兄の方は母親の思い出がある分、俺より
寂しかっただろうけど、それでも家族3人で明るく暮らしていた。
そんな兄が結婚。待望の初孫が生まれて顔をくしゃくしゃにして
喜ぶ父が、孫を抱きながら兄嫁に
「こんなに可愛い孫を産んでくれて本当にありがとう」と言った。

その一言が気に入らなかったらしい。そのときはニコニコしていたが
父が帰ってから「お義父さんのために産んだんじゃない」
「所詮 嫁は子供を産むだけの存在だとしか思ってない」と兄に当たりまくり
最初はなだめていた兄も忍耐の限度を超えて口げんかとなってしまい
「二度とお義父さんには会わない」と言うことで、本当に絶縁してしまった。
最初は一ヶ月もすれば頭が冷えるだろうと思ってたけど、もう2年も経つ。
昨日、姪っ子の誕生日だったので思い出した。神経わからん女だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いちおう追記しておくと、兄は俺より7つも年上で、結婚したのが
36歳のとき。連れてきた彼女が7つ上なので43歳。それでも父親は
子供は産めるのかとかそんな無神経なことは何一つ言わず、この子は
幼いときに母親を亡くしているので甘ったれな所もあるかも知れませんが
よろしくお願いしますと頭を下げて縁談成立、と思ったわけです。

そしたらその言葉に対して「母親を亡くしてるから甘ったれ」→
「私に母性を感じて付き合ったと?」→「どうせ私は四十路を越えた
売れ残りですよ」と、後でかなり揉めたとのこと。それに対して父親は
後で「そんな気は全然なかった」と頭を下げて謝って丸く収まった。
でも「どうせ子供なんて産めないと思っているんじゃないだろうか」とか
マリッジブルーでいろいろ大変だったみたいです。

なので、「産んでくれてありがとう」の言葉をいろいろと曲解してしまって
いるようで、しばらくはそっとしておこうと、孫に会いたい気持ちも抑えて
そっとして置いて早2年ということに。兄からしょっちゅう(兄嫁には内緒で)
動画とか写真とか送って来るので、それをもう、一日中見ては破顔してます。

私ら夫婦は父親と同居なので、産まれたら可愛がってくれるだろうけど、
一気に二人も大丈夫だろうか。もちろん私も育児しますけど、お店もあるし。
嫁は早くに両親を亡くしているので、父親が張り切りそうでちょっと不安。

スポンサーリンク