「俺の子供を産んで欲しい」  とつきあって1年の彼に言われた。  でも、彼は指輪を買うでも、親に紹介するでもない。

私の母の友人は、男に騙され入籍され
実家の財産も全て失い生き地獄におちた。
だから、子供達の連れてきた異性は全員調べる!
と常々言われていた。

「俺の子供を産んで欲しい」
とつきあって1年の彼に言われた。
私はコレをプロポーズと受け取った。
でも、彼は指輪を買うでも、親に紹介するでもない。

スポンサーリンク

本当に「子供を産むだけ」させようとしているのかな?
と疑惑に思い始めた。
そして、母に「プロポーズされた」と相談。
母は早速興信所に調査を依頼した。

スポンサーリンク

結果、彼は
単身赴任中の既婚者
30歳は嘘で、実は40歳
彼の郷里では、彼の祖父母と彼の父を介護する彼の嫁がいる
彼の嫁は病気で子どもを産めない
彼の妻は彼の借金を一緒に背負い、彼女の実家を売った
という事実がボロボロ出てきた。

母は激怒し、娘(私)の名誉を守るために弁護士に依頼。
私が不倫と知らずにいたことを証明し、相手方に慰謝料請求。
もちろん内容証明の送り先は彼の妻の住む、彼の実家。
弁護士を通じ、彼の勤務先にも連絡。
彼の妻はショックで介護を放り出し、出奔。
彼は勤務先にいられなくなり退職。

恋が冷めた・・・というより、私は今放心状態。
でも、これから先、まともに人を信じられるかどうか、
本当に自信がない。

あ・・・、まだ母に有り難うと、
心配かけてごめんなさいを言ってなかった。

これから言いに行きます。

スポンサーリンク