あんたの見つけた趣味なんだからバンドだけは続けなさい

3年前のある日、両親が離婚。
俺と弟が母さんについていきました。
母さんは今まで専業主婦だったから
仕事なんて全然できない。

パートを始めるも一月もしないで退職の繰り返し。
家計は苦しくなる一方。
当時高校生だった俺のバイト代だけじゃ
やっていけるわけも無く、
高校を中退して現場の仕事に就きました。

スポンサーリンク

その際に少しでも家計の足しになればと漫画、
ゲームをすべて売り、家にあるエフェクター、
ベース、ギターも売ろうとしました。
でも、母さんは

「あんたの見つけた趣味なんだからバンドだけは続けなさい」

と、楽器の売却には猛反対しました。
学校を辞めたときにバンドも辞めたから
楽器があっても意味がないと思い、
俺は売る気まんまんでした。

スポンサーリンク

でも母さんがあまりにしつこく言うので
ベースだけ一本残しました。
その後、仕事仲間にバンドをやろうと誘われて、
バンド活動を再開しました。
手元にあるのはアイバニーズのしょぼいベースのみ。
アンプもシールドも無い。
シールドが無きゃスタジオ練習もできないので
楽器屋の600円の激安シールドを一本だけ買いました。
それ以来ずっとチョッケルです。

話がそれるんだけど今年の誕生日に母さんが

「いつも無理して頑張ってくれてるから・・・」

と言って少しずつ貯めていたパート代で
モンスターケーブルを買ってくれました。

何やってんだよバカ。家計が苦しいのに。
楽器の事シロートなのに楽器屋の店員に
色々聞いただと?
無理してんじゃねえよ。
そんな金あるなら自分の服でも買えってのに・・・
やつれた顔で精一杯笑いながら

「誕生日おめでとう。
まだ若いんだから自分のやりたい事頑張りなさい。」

恥ずかしながら泣いちゃったよ。
もう体の水分全部出るくらいw
中学の卒業式以来だよ、
親の目の前で大泣きしたのは。

スポンサーリンク