妹が原因不明の吐き気に襲われていた。医者に行ったらこれは・・・

本人が許可したので、
衝撃というか間抜けというかな体験。

大学生の妹が年明けから体調不良だった。
常に吐き気があるらしく、
顔色も悪いし食欲もない。

熱はないしインフルエンザじゃないだろうと
年始は様子見してた。

が、一昨日の夜、吐きまくるしフラフラして真っ青。
こりゃいかんと夜間外来へ連れて行ったけど外科の先生だった。

結局、インフルエンザの簡易検査も陰性で平熱だから風邪薬と胃薬、
吐き気止めを1日分もらって

「明日内科に診てもらいなさい、水分補給は絶対欠かすな」

と言われて帰ってきた。

スポンサーリンク

既に胃の中は空っぽらしく妹は胃液吐きながら苦しんでて、
昨日朝一で私が車で内科に連れてった。

尋常でなく顔色の悪い妹を見て受付さんに隔離され、
来てくれた先生に

「熱はなく、インフルエンザは昨日検査して陰性だが10日以上苦しそうだ」

と問診に答える私。
インフルエンザは日を置いて反応する場合も
熱がないこともあるからと再検査したがやはり陰性。

「吐くものがないのに胃が張る」

と妹が言い、レントゲン室に。
私は待合室で待ってた。

30分くらいで妹が真っ赤な顔で戻ってきたので

「どうしたの」

と聞いたら

「…車ん中で話す」

と言われ、会計して薬もらって帰路につく。

妹曰く

「レントゲン撮ったら大腸のとこが胃か何かの境辺りまで真っ白でね。
先生によると、便秘のせいでガスが溜まりまくって、
胃付近まで上がってきてるから気持ち悪くなったんでしょうって…」

スポンサーリンク

そして20歳そこそこの女の子が看護師さん(女性)に浣腸され、
すぐに便意が来て年末からのモノをだいぶ排泄した。

結果、吐き気はあっさり消えたらしい。
触診でお腹や胃を押されても平気だったから、
先生に

「便秘は1週間、いや3日以上我慢しちゃ駄目だよ、癖になるからね。
年末年始でも休日診療はあるから」

と諭されたらしい。
10日以上便秘してんなら水分取って野菜を食って便秘薬飲め!
と叱りつつもホッとしたが、妹は

「恥ずかしくてもうあのクリニック行けない」

と言ってた。
無理だよ、あの病院はあんたも私もかかりつけ医だから。

なってからじゃ駄目なんだね。
妹は普段からあまり野菜食べないから(肉も食べないで魚や麺類が大好き)。
これからは食生活に気をつけさせる。
 
去年の秋に大腸内視鏡検査は家族全員受けたんで
重大疾患ではないと思うけれど、
便秘のガスで吐き続けるとは想わなかったよ…
 
本人は
 
「浣腸されて10秒くらいでトイレ駆け込んだ」
 
「看護師さんは5分くらい待ってって言ったけど
待ったら漏らしそうだった、浣腸すごい」
 
と感心しながら恥ずかしがってた。
 

妹は、座薬の経験すらないからなあ。

スポンサーリンク