妊娠4ヶ月目の嫁に「愛してる」と心を込めていってくる

中3の時の学習塾で

嫁「○△(俺)君のお姉さんあの○○高校に
受かったんでしょ?すごいね」

俺「え?……あ、ありがとう…」

俺の1つ年上の姉がとある女子校に
受かった事で初めて話かけてくれた嫁

後で聞くと嫁の志望高校が姉ちゃんと同じだったらしい

だがなぜ別の中学でそれまで会話した事がない
嫁が俺の姉ちゃんの存在や進学した
高校を知っていたのか結婚した今でも怖くて聞けない

記憶が曖昧だから箇条書きでごめんな

スポンサーリンク

初めての会話から兄弟構成が同じ(姉弟)だとわかったり、
なんだかんだで仲良くなる

受験勉強のストレスの解消のため1ヶ月に1回の頻度で遊んだりする

嫁、姉ちゃんと同じ高校に受かる

嫁、入学してから何度も姉ちゃんに話かけ
仲良くなったりなんだかんだで気にいられる

俺高校入学後すぐにバイトを始め、嫁とバイト先で再開、
その1ヶ月後に嫁が俺と同じバイト先で働きに来る

俺、高3の時2つ年下の嫁の弟が俺の高校に
入学し同じ委員会で仲良くなる(この時、嫁の弟だと知らなかった)

高校卒業して俺は就職、嫁はまた姉ちゃんと同じ大学へと進学

高校卒業してからも嫁弟と交流があり、嫁宅へ

嫁宅に入ると嫁に遭遇(この時、始めて嫁と嫁弟が姉弟だと知る)

嫁「これって何かの縁だし、付き合ってよ」
俺、嫁に告白され付き合う事に
この後嫁弟が俺の事をにいさんと呼ぶ

俺、嫁の大学卒業と同時にプロポーズするも噛む

嫁、笑いながらも俺のプロポーズを受ける

現在、嫁妊娠4ヶ月目

見にくいかもしれないけど今の俺の文章力じゃこれが限界だ

スポンサーリンク

今日、根性決めて聞いたよ

どうやら俺が塾の連中に言ってたのをたまたま聞いたみたいだ
でも聞いた連中全員が薄い反応だったから嫁は
ビックリしたらしく、そいつらに変わって「すごい」と俺に言いたかったってさ…

すごいのは合格した姉ちゃんなのにな……

出会って11年目
結婚して3年目

今日、俺は仕事から帰ったら妊娠4ヶ月目の嫁に
「愛してる」と心を込めていってくる

昨日、夕飯の洗い物をした後、
ソファーに座ってる嫁の隣に行ってから言ったんだ
「愛してる」って
そしたら嫁が真顔になりながら「え?…もう一回言って」
っていうから嫁の頭を撫でながら「愛してる」って
もう一度言ったら今度は嫁が泣き出した

なんとか落ち着かせてから嫁の話を聞くとどうやら嫁は不安だったらしい

初めての妊娠で周りが気を使ってくれるが
本当は鬱陶しいと思われてるんじゃないかと
仕事で嫁のいないところで実際言ってた奴がいたみたいで
嫁はそれを聞いてしまったらしい

それで今まで分担していた家事も妊娠してからは
俺一人でやらせてしまう事になり申し訳無い気持ちと
もしかしたら俺も嫁が鬱陶しいと思ってるんじゃないか

そう考え込んでしまってたらしい
しかし、俺が愛してるって言ってくれて
その不安が軽くなってつい泣いちゃったようだ

俺も俺なりに嫁の体を考えてやってた事が
精神的に追いつめてしまった
体の事は考えてても嫁の気持ちまでは
考えてなかった自分が悔しい

気付いたら嫁抱き締めててわんわん二人で泣いてたよ

嫁が起きた
久しぶりに朝食作ってくれる
楽しみ

そこから嫁は寝ちゃって俺も皆に軽い報告してから寝た

今日は嫁の体調は良いし二人で安産祈願と
ヘビー用品を見てくる事になったよ

以上
俺の愛してるパルプンテは嫁の不安を無くす結果となりました

勇気を分けてくれた皆、本当にありがとう

スポンサーリンク