当時の義姉は38歳で20年くらい外に出ていないらしい
究極のひきこもりだった。
ウトさんは、わたしと旦那が出会う前に亡くなっている。
トメさんに
「義姉がこんなんだから、
私のことは気にせずにあまりウチには来ない方がいいよ」
と言われてたんだけど
「来るな」じゃなかったし、結婚前から旦那抜きで2人で遊びに行ったりしてて
トメさん大好きなわたしは月1~2くらいで旦那と会いに行ってた。

そんなある日、いつも通り遊びに行くと、
義姉がギャーギャー言ってるのが聞こえて慌てて家に入った。
そこではじめて義姉のトメさんへの暴力暴言を見てしまった。
「はやくメシ作れよクソババァ」だの「課金するから金よこせ」だの、
それはもう聞くに堪えない言葉ばかりだった。

スポンサーリンク

旦那が義姉を止めて、わたしはトメさんを救出。
この日この時までトメさんが義姉にこんな酷い事をされてるなんて知らなくて、
呑気に遊びに誘ったりしていた自分を責めた。

あとから聞いた話だと、旦那が就職とともに家を出た頃から暴言などが始まったらしく、
「息子(旦那)に知られると嫁子ちゃんにも知られて結婚の話がなくなるかもしれない」
「こうなったのは自分の責任で、自分が我慢すればいい話」
と思って今まで旦那にも言えずにいたそう。

こんなやりたい放題の義姉と一緒いたら、いつかトメさんが死んでしまうと思って、
旦那が義姉を義姉の部屋(2階)へ連れて行って説教している間に、
わたしが勝手にトメさんを家に連れて帰った。

トメさんがいないと何もできない義姉が
何日も大人しくしているわけもなく、
次の日から電話が鳴り止まなくなった。
内容は「トメさんを返してくれないなら
メシはお前が作れ・金よこせ・掃除しに来い」とか。
うざくなったし、いくらお金がかかってもトメさんを守りたかったから、
携帯も家電も全部番号を変えた。
義姉は最終的に親戚が引き取り、
こちらは平和な日々が長いこと続いたけど、
トメさんが病気で入院することになってしまい、
それを知った親戚が義姉を連れて病院へ来てしまった。

スポンサーリンク

親戚は「謝りなさい」と言ってたんだが
義姉は「アンタを親と思ったことないし産んでくれと頼んだわけでもない、
何で謝る必要があるのか、謝るのはコイツだ」などと言いやがった。
そこでわたしはキレてしまったんだけど、
病院で泣き叫びながらギャーギャー言ったのは反省している。

それがきっかけで義姉は親戚にも見放され、
働くしかなくなってブーブー言いながらも働き始めた。
それで「お金を稼ぐのがどれだけ大変な事なのか」がようやく分かったらしく、
トメさんに謝りたいと言ってくるようになったがトメさんは去年亡くなった。
義姉には「まだ体調が良くないから会わせられない」と言い、
半年くらい亡くなったことを知らせなかった。

誰が教えたのか知らないけど亡くなっている事を知った義姉は発狂し、
せめて遺影の前で謝りたいと我が家に来たが、旦那が追い返した。
いくらクソとは言え、実の母親が亡くなった事を
知らせなかったのはDQN行為そのものだったと思ってる。

昨日、売りに出す義実家の物を整理してる時にトメさんのアルバムを見つけた。
その中にわたしとトメさんが2人で写ったものがあって「娘と」と書いてあった。
この写真の頃は義姉の暴力暴言に悩んでただろうに、すっげーいい笑顔で写ってて泣いた。
昨日から涙が止まらんくてどうしても吐き出したくなった。ごめん。

玄関で旦那に追い返されて喚いてる義姉を見て心底ざまぁと思ったけど、
トメさんからしたら実の娘にお葬式に来てほしかったかなと考えると、
叩かれると思ってたから許されてビックリしてる。
このまま書き逃げするのも申し訳ないから、うざいかもしれないけど少し補足的なものを。

義姉はあれから連絡も来ないし、
また引きこもったそうなので一生親戚宅から出てこないといいなって思ってますw
(今は見放した親戚とは別の親戚が面倒見てる)

亡くなる前にトメさんがわたし宛に書いてた手紙に、
本当は義姉とこういう母娘関係を築きたかったっぽい事
書いてあったから、本当は義姉としたかった事を
わたしがやってしまってたんだなって天国に向かって謝った。
あと、お金関係の事はわたしはノータッチだから分からないけど、
義姉には1円も行ってないと思います。

旦那が写真立てをいっぱい買ってきたので、
トメさんのいい写真を飾りました。
ちょっと泣き疲れたので寝るよ、おやすみなさい。
今夜はみなさん良い夢を見られますように。

スポンサーリンク