電車で子供がくずっていたらジジイが「殴ってでも黙らせるのが親だろう!」

今日、電車で二歳くらいの子供がぐずってた。
五分くらいかな。
正直、ちょっと迷惑だったが、
母親が一生懸命になだめてるから、周囲は何も言えず。

そのうち子供が泣き疲れて寝た。
周囲に頭を下げて謝る母親。
優等生っぽい感じの、ちょっと気弱そうな美人。

スポンサーリンク

すると、俺の隣にいた60代くらいのジジイが
「殴ってでも黙らせるのが親だろう!
だいたい殴らない躾ってのは意味ないんだよ!」
とか言いだした。

凍りつく周囲と、青ざめる母親。
怒鳴ってる男は、きちんとした身なりだが、
いかにも高圧的なワンマン上司って感じ。

スポンサーリンク

男は延々、美人な母親に
「殴って育てろ!今の親は軟弱だ!」って説教してる。
するといきなり、
和服の高齢老婦人が、男をカバンでぶん殴った。

美人な母親の正面に立って怒鳴ってた男が
「なにするんだ!」って後ろを振り向いて…

「か、母さん!」

高齢老婦人、男の母親だったらしい。

高齢老婦人が一言、
「◯◯(男の名前)、お母さんは子育て失敗したみたいね」
と言うと、急におとなしくなった男。
ざわつく車内。

そのまま高齢老婦人、
続けざまに男を数発カバンで殴り、
そのまま男を次の駅で叩きおろしてた。

ここまでしか見てなかったけど、こんなこともあるんだな。

スポンサーリンク