ユリ・ゲラー「コレを観ているアナタ、 テレビの横に壊れた・・・ 不思議なことが起きますよ」

10年ほど前、心霊や超能力ブームにまだ火がついていた頃の話。

テレビの特番にユリ・ゲラーが出演していた。
何やら壮大な実験を行うらしい。
彼曰く

「コレを観ているアナタ、
テレビの横に壊れた時計を置いてみて下さい、
不思議なことが起きますよ」

などと言い、何やら自身に満ちた笑みを浮かべていた。

スポンサーリンク

その表情が嫌に挑戦的だった為か、
一緒に観ていた母は、受けて立つといった態度で
タンスに向かい、
大切そうに仕舞われた壊れた腕時計を取り出した。
まもなくして準備が整い、実験はスタートした。

すると、何十秒も経たずして、時計の針が動き出した。
今まで全く音沙汰の無かった腕時計が、
規則正しく針を進ませている。
どうみても奇跡に違いなかった。

俺は暫くの間、この不可解な現象を呑み込めずに、
口を阿呆みたいに開けて、唖然としていた。

母の方はというと、
余程思い出の詰まった大切な腕時計だったのか、
それを握りしめたまま涙を浮かべ、
テレビに向かって阿呆みたいに「ありがとう」
と連呼していた。

スポンサーリンク

その時の、ブラウン管越しに映ったユリ・ゲラーの顔は、
どこか勝ち誇った様にも見えたんだ。

それを気のせいだと疑う事も出来ない程、
この体験は俺にとって奇怪不可思議で、
凄く衝撃的なモノだった。

まったく同じ体験した!!
しかし10年というかもっと昔だと思うけど。

ユリ・ゲラーが、動かなくなった時計があったら
テレビの前にもってこというので
電池が切れて止まっていたダイバーズウォッチ(切れてから一年はたってた。
海外旅行に行く時しか使わないので放置)
を図々しく持ってきて机の上に置き
「電池ないのに動いたら本物」と家族で笑ってた。

で、ONE TWO THREE!と彼が叫んだまさにその時、
秒針がチッチッチッと動き出して
思わず全員でうっそ~~~~と叫んだよ。
あの時の驚きは忘れられない。

なんとその時から電池とりかえないまま、
5年ほど時計は正確に動き続けた。
その間3回ほど海外に行って使った。どーも。

スポンサーリンク