兄の婚約者が妊娠して同居しはじめたがいっこうに籍を入れようとしない。その理由は

数年前の修羅場。

多少のフェイクあり。 
 
当時私の家族は母、兄、私、弟の実家暮らし。 
兄弟3人は既に就職しており、
母もパートで日中は家に誰もいない状態。 
 
ある日兄が1人の女性を
婚約者だと言って連れてきました。 
兄より5歳年上のAと名乗る女性は、
なぜかその日からうちに住み始めました。 
 
母はおおらかな性格で父も既に他界。 
私も弟も疑問に思いましたが、
兄がいずれ結婚する人だからと
モヤモヤながらに納得させAとの
同居生活は続きました。

同居開始早々はAも早起きをして
朝食を作ったり弁当を作ったり、
兄と一緒に仕事に行ったりしていました。

スポンサーリンク

ですが同居2カ月もたたない頃に、

スポンサーリンク
妊娠したからと仕事を辞め
家に入り浸るようになりました。 
 
1日中家でゴロゴロと漫画を読んだりゲームをしたり。 
家事は一切せずに食事の準備ができた後に
2階の兄の部屋から出てくる始末。
 
12月の光熱費が2万円を超えた時に、
さすがの母もAに注意をしました。
 
Aは
 
「つわりがひどくて動けない」
 
「(兄)さんが働かなくてもいいと言った」
 
と言って、結局うやむやのままになりましたが。 
私は結婚後も実家で暮らす予定だと
兄より聞いていたため、妊娠が発覚した
1カ月後に一人暮らしを始めました。 
 
妊娠5カ月たっても籍を入れようとせず、
私も仕事の忙しさでAのことなど
忘れかけてた時にAからメールがきました。 
 
久々に会ったAと一緒に
近場のレストランで食事に行き、
私たち家族にお礼がしたいからと
趣味や特技、誕生日等を聞かれました。
その2、3日後だったと思いますが、Aから
 
「(兄)さんに追い出された。
車で迎えに来てほしい」
 
とメールがありました。
妊婦を真冬の夜に追い出すとは
何事かと怒り、私から兄に連絡をして
迎えにやるからと返信すると、
 
「怒鳴られたりして怖い」
 
「あそこには戻れない」
 
等をメールで言われ、
充電切れを理由に連絡が途絶えました。 
 
すぐに兄に電話をしましたが、
こちらも連絡が取れず。
慌てて実家に帰りました。
実家には兄も母も弟もいましたが、
兄は誰かと携帯で話し中。
母と弟はのんびり夕食中でした。 
 
私がAから追い出されたと
メールがあって帰ってきたことを伝えると、
兄は携帯を切って
 
「Aは詐欺師だ」
 
と言いました。 
 
結婚するも嘘。妊娠も嘘。 
おまけに母や弟の財布から現金と、
私が置いていったチェストから
貴金属類を盗んでいました。
 
それ以降Aとは連絡も取れず、
被害届は出しましたが警察からの
連絡もありませんでした。 
 
数カ月が過ぎ、正直Aのことなど
すっかり忘れていた時に
実家から電話がありました。 
兄が警察に捕まったと。 
結局一晩留置されて帰ってきましたが。 
 
以下、兄の話です。 
 
「Aを見つけた。よその市にいた」 
 
「Aは偽名だった。実は結婚していた」
 
「Aに話をつけに行ったが、家に籠城されたのでドアを蹴破った」
 
「近所の人が警察に24、器物破損で逮捕」
 
とのこと。
Aもやましいことがあったので
被害届を出さずに、釈放となったようです。 
 
後日Aから謝罪文と盗んだ額の
現金やその他が返ってきました。
(貴金属類は返ってきませんでしたが、
高価なものではなかったので
捨てられたのだと思います) 
 
盗まれたものの中には
私の使っていない通帳もあり、
以前誕生日などを聞いてきたのは
暗証番号を探るためだったのかと
勘ぐっています。(中身は無事でした) 
 
以上が我が家の修羅場です。 
 

兄の結婚が決まったので記念カキコです。

スポンサーリンク