高校生になった瞬間に捨てられた

高校生になった瞬間に捨てられた。
親がそりゃもうウシジマ君の
登場人物並みにしょうもなくて
私は通信制に行かされた。

理由は一番学資が安いからw
いきなりくそボロいアパートを
契約させられてそこに捨てられた。
しかもお金は私が全て払う。
家賃も携帯も光熱費もいきなり払う生活になった。
そんな話なんてしてないのに。
最初の月は死ぬかと思った。

スポンサーリンク

入ったバイト先がお弁当屋さんだったので
賄いでなんとか生きた。
普通に生活してる友達にはなんか言えなかった。
中学時代にチャットにハマってて
そこの住人達(中学生からおじさんまで
様々な人がいる)がいきなり私が消えた事を
心配してくれて携帯に連絡が来てたが
止まってたのでやっと払うとメールが来てて泣けた。

私はありのまま話すとその子が
色んな人に言ってくれたみたいで
住所を教えるとみんな物資を送ってくれた。

中には封筒の中にお金とか入れてくれる人もいた。
バイト先の人にも話すと率先して(?)
破棄のお弁当くれたり本当はいけないんだけど
扶養超えたら別でくれたり、
パートのおばちゃんが野菜たっぷりの
お弁当作ってくれたり本当色んな人にお世話になった。

お返しはみんな拒否するので
生活が軌道に乗ったらお菓子作って送ったりした。
おばちゃんになった今、今度は困った人がいたら
私が助けたいが、そんな生活してる人に出会わない。。w

んーグレる暇もないって言うか、
もう寝てる時間以外は働くか
勉強せねば…って感じだったから
ある意味良かったのかも。

温泉街がある県なんだけど
16歳か17歳位の時に1日だけ
温泉コンパニオンで働いたけど違う宴会場で
ピンクコンパニオンさん達の
えぐい宴会を見てドン引き。

スポンサーリンク

しかも呼ばれた先がアウトローな方の
誕生日会で見渡す限りのヤの方で懲りた。
ひたすらお酒作って雑務をして逃げたw
当然親は恨んでるよ。
事故っぽい自殺でもう復讐も出来ない。
一時期行き場のない黒い気持ちで
押し潰されそうになったけど、
恨むのって体力使うし疲れるんだよね。

これはただ私がババアになったから
そう思うのかも。
今は殺さないだけまだマシだったのかもと
思う位の余裕は出てきたかな。
父親は小学校低学年の時に
病死したんだけどまだ父が生きてる時から
母は頭がおかしくて小さい私を連れて
ホテルに連れてって不倫相手とせっせしてた。
ホテルデビュー早すぎて草ァ!

学校から帰宅したら
おせっせしてたから終わるまで
公園で遊んでるなんてしょっちゅう。
父が死んでからはもう昼夜問わずにおせっせ。
パチンカスで負けて帰って来たら
サンドバックにされてた。
ご飯はたまにテーブルにお金が
置いてあったからコンビニで
買って食べてたのと給食。

外面はいい方なので給食費を
滞納とかはせず授業参観は来たりしてた。
何人彼氏がいたかも分からない。
母はなんかおかしかったのか
眠剤を飲まないと寝れないのは知ってたけど
最終的に死んだのは眠剤をODして
嘔吐物を詰まらせて死んだ。
私をボロアパートに捨てたので
私はもちろん実家にいるはずもなくって感じ。
まとめとかでも毒親が擦り寄って来る話とか
結婚がだめになったとか見ると
早めに死んでくれて良かったと思う反面、
ババアになってから復讐する話とか
見ると私もそうしたかったと思う
黒い気持ちもあるよ。

でもまぁ過ぎた事は仕方ないね。
私の為なんかに怒ってくれる人もいて嬉しいよ。
普通の親がいて、普通の生活が出来る事は
本当に幸せな事だから
普通の親がいる人は沢山親孝行してね!
ババア消えるわ!

スポンサーリンク