おかしな看護師を見て、思い出しました

数年前、内縁の夫とでもいいますか、
長く付き合ってた人が余命宣告された。
近くに他に身寄りもなかったため、
身の回りの世話や、病院付き添いなど、
ほとんど同行していた。
ある日、容態が急変し、
かかりつけの病院に救急搬送された。

スポンサーリンク

定期的に治療入院していたので、
病棟担当の看護師は、よく話をしていて、
気心が知れていたが、救急外来は初めて。
黙って作業するだけで、目すら合わせない看護師。
それだけでも、かなり驚いた。

スポンサーリンク

点滴含め、色んな薬が使われるので、
何の薬ですか?と聞いてみた。
(※すでにその頃、常用薬もかなり多く、
純粋に心配で聞かずにいられなかった)

そのときの、看護師の一言
「専門知識もないのに、聞いてもわからないでしょ」
と。

三秒くらい固まってましたが、言いました。

「それを分かりやすく説明するのも、あなたの仕事」

結局、なにも言わずに、
その看護師は、立ち去りましたが、
よくあれで勤まるなと、呆れました。
結局、詳細な説明は、担当医から聞きました。

その半年後、亡くなってしまいましたが、
今日たまたま、知人のお見舞いで、
やっぱりおかしな看護師を見て、思い出しました。

スポンサーリンク